室内の臭い対策アーカイブ 3ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「室内の臭い対策」その3

においのブログ

喫煙所の消臭もお任せください!

こんにちは。名古屋の西です。今日は久しぶりの雨。昨日までの猛暑が和らぎ、少し過ごしやすくなりました。5月なのに真夏日が続いたため少々へばっております。今のうちに体調を整えたいと思います。

本日ご紹介するのは、とあるオフィスビルの喫煙所です。


喫煙所イメージ
【喫煙所イメージ】


真ん中にずらっと並んだ灰皿スタンドに煙がモクモクと。この画像を見ただけでタバコのニオイが漂ってきそうですが、その喫煙所の排気対策をしたいとご相談いただきまして、弊社の中和消臭器をご提案させて頂きました。

中和消臭とはニオイを化学的・感覚的に変化させる方法で、植物由来の消臭成分を使用します。更に弊社の消臭器は、この消臭成分を空気のような気体として発散できる仕組みになっています。


タバコ臭対策の消臭器
【天井内へ設置した消臭器:PE-101STBP】


消臭器本体は約3Kg。天井内へ設置し、配管をつなげて天井に設けた吹出口から消臭剤を発散させます。吹出口からは、手のひらをかざして感じるか感じないかぐらいの微風に調整しますが、気体のため室内全体に消臭剤が広がります。


消臭剤の吹出口
【天井裏の様子(配管で4カ所の吹出口までつなげる)】


タバコ臭は生活臭の中でも比較的強い臭気のため、消臭剤も消臭力の高いメンブレンタイプを使用しました。


消臭効果の高いメンブレンタイプ
【消臭カートリッジ:消臭力の高いメンブレンタイプ】


消臭器は、喫煙所の利用者が多い「平日のAM7:00~21:00」にセットして自動運転しています。モワッとしたタバコ独特のニオイがスッキリし、鼻を付く刺激臭も和らいでいます。

喫煙所内、あるいは外部へのニオイ対策として是非ご検討してみてください。


消臭器の詳細は森林浴消臭器 PE-101Sシリーズをご覧ください。


(名古屋支店 西)

2019年5月28日

喫煙所の消臭もお任せください! のページへ移動する

コンビニを悩ます意外なニオイの正体は?

こんにちは!
ようやく暖かい日が多くなってきましたね。南からの風も多くなってきました。以前もブログでお伝えしましたが、この時期は臭気対策を仕事としている弊社にとっては要注意の季節であります。気温が上昇してくると色々なニオイも顔を出してくるからです。


先日、駅高架下でコンビニエンスストアを経営しているお客様から、「春になると気になるニオイが店内に漂うんです」という御相談がありました。現地訪問すると、確かに少し鼻に付く汗のようなニオイが漂っています。

お客様曰く、「お店は駅と公園に面しているので色々な方が入店し、その中にはホームレスの方等もいらっしゃるので、どうしても暖かくなるとこうなってしまう」とのことでした。コンビニからのお悩みといえば、店内で揚げ物をしたときの調理臭などが多いのですが、ニオイの原因は本当に様々ですね。


その後、室内用の消臭器をご提案し無事採用となりました。しかし、あからさまに消臭器を置くわけにはいきません。そこで、天井内の空きスペースに小型の森林浴消臭器(約20cm四方)を設置し、そこから繋げた天井の吹出口から、気体の消臭剤を室内に拡散する方法に決めました。このサイズなら、天井裏の構造をいじることなく簡単に設置できます。


消臭器天井裏配管方式イメージ
【消臭器設置イメージ】


コンビニ天井裏に設置した消臭器
【設置機器:森林浴消臭器PE-101STBP】


写真では大きく見えますが実際はコンパクトです。


消臭剤の吹出口2
【天井面の吹出口】


消臭剤はもちろん人体に影響のない物です。なおかつ市販のスプレー品のように液体を噴霧するのではなく「空気のような気体」として広がるので、店舗内に行き渡ってしまったニオイに効率よくアプローチすることができます。


体臭に効果的な消臭剤
【使用した消臭剤:クスノキとローズマリーのブレンド「カンファ―ツリー」】


消臭器は、気になるニオイが漂う時間帯に合わせて自動運転としました。お店からは「微かにキリッとしたほのかな柑橘系の良い香りが漂い、元のニオイは感じません!」と好評を頂いております。これで、ご来店のお客様も、コンビニの従業員もニオイに煩わされることなく快適に過ごせますね。

お役に立てたこと嬉しく思います。ありがとうございました。


森林浴消臭器 PE-101Sシリーズについてはこちら


<名古屋支店 西>

2019年4月 8日

コンビニを悩ます意外なニオイの正体は? のページへ移動する

消臭器設置とお客様の笑顔

こんにちは!技術室の田中です。
今日は立春ですね。陽気もまさに春の暖かさ。今週は、マンションゴミ置場に取り付けた消臭器のメンテナンス業務からスタートです。こちらは私が入社して間も無く担当を引き継いだお客様で、今も継続してご使用いただいております。とても有難いですし、この現場に来ると当時を思い出して初心に返れます。


ゴミ置場の消臭器
【マンションゴミ置場に取り付けた消臭器】


先日、別のお客様から酵素風呂の排気対策用に取り付けた消臭器を移設したいというご相談を受けました。消臭器の設置場所が高温で、しかも元の臭気にさらされていてあまり良い条件で運転されていなかったからです。温度上昇とニオイの流入を予測していないバックヤードでしたので、消臭器において好ましくない室内環境は想定外でした。


移設するに当たり、追加で必要な部材を確認して見積りして欲しいという内容です。早速、現場確認にお伺いしたところ、既設の配管材料で足りることが分かりました。


消臭器の調整
【移設後、消臭器を最終調整】


見積りをして新しい配管を用意することも可能でしたが、できる限り追加費用の掛からない方法を心がけました。費用負担なく移設できそうと分かった時のお客様のほっとした笑顔! 私もとてもうれしかったです。


また、移設した消臭器は設置場所の気温が下がったおかげで消臭剤の持ちが約3割アップしました。ランニングコストを抑えるお手伝いも出来たようです。


このように取り付けが終了した消臭器でも、気になることがあればいつでもご相談ください。お客様の負担がなるべく少なく済むよう最善の方法をご提案したいと思います。

これからも消臭器設置など、においの問題解決を通じて、お客様の笑顔が増えるお手伝いをしていきたいと思います。


(田中)

2019年2月 4日

消臭器設置とお客様の笑顔 のページへ移動する

前の5件 1  2  3
お問い合わせはこちらをクリック

このカテゴリー最新ブログ

blogカテゴリー