仕事のことアーカイブ 2ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「仕事のこと」その2

においのブログ
生ごみ処理機のにおい対策(学校給食センター)

まだ朝晩は肌寒い感じですが日中は暖かくなりました!昨日近くの公園では梅の花が調度見頃になっていました。

しかしこの時期は花粉症の方にはつらい季節ですね。私はひどい方ではないのですが、マスクを付けていてもクシャミが始まると止まらなくなることがあります。今年は例年より寒いので、スギ花粉が飛ぶのが少し遅くなっているようですが、飛ぶ量は昨年より多くなると予想されています。皆さまも気を付けて下さい。


話は変わりますが、先日、学校給食センターの生ごみ処理機からの排気臭対策でご採用頂きました。誠に有難うございます。また、施設の皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。


生ごみ処理機
【大型生ごみ処理機】


生ごみ処理機(写真)からの排気が、隣接する小学校校舎へ流れて行き、風の抜けにくい場所の為に臭気が漂う事が有り、そのにおい対策で導入頂きました。


中和消臭器(生ゴミ処理)
【生ごみ処理機のある室内に消臭器設置】


排気と消臭剤の流れ
【処理機からの排気ダクトへ気体の消臭剤混入】


消臭してにおいを排出
【排気口】


排出された排気臭気は、植物精油消臭剤の中和効果でモワッとした鼻を付く臭気からスッキリとしたものに変化しながら流れていました。


設置機器:中和消臭器 VK-102ATⅡ


<名古屋支店 西>

2018年3月12日
生ごみ処理機のにおい対策(学校給食センター) のページへ移動する
またお会いしましょう ~施設の取説会にて~

12月に入るとやっぱり寒さが違いますね。オイルヒーターしかない事務所では、足元が寒い!暖かい日が待ち遠しい西日本担当 西です。行事の多い年末に向けて、体調管理気を付けて下さい。

先日、新築セレモニーホール様の排気臭対策で導入頂いた「脱臭フィルター」装置の取説会がありました。


吸着脱臭フィルター
<KCFシリーズ>


中のフィルター
<中には活性炭を充填した吸着剤パレット(フィルター)>


色々な業者の方が一堂に集まり、施設の方に設備の前で順番にご説明するのですが、半日くらいゾロゾロと施設内を移動しながら行います。約半日での解散となるのですが、独特の緊張感の中で始まるので皆堅い表情です。

しかし、次第に打ち解けてきて良い雰囲気になっていきます。順番待ちの間に業者同士名刺交換したり、少し話をしたり。説明が終われば、各自持ち場へ帰っていくのですが、またどこかの現場でお会いしましょう!


私の順番は最後の方で
「西さん、時間が押してるから巻いてお願い!」
と、3分で終了(~_~)。


以上


<名古屋支店 西>

2017年12月 7日
またお会いしましょう ~施設の取説会にて~ のページへ移動する
雨仕舞い

8月が終わりましたね。
こんにちは!西日本担当 西と申します。
8月は暑かったというよりも、雨がよく降ったと言う印象が強いです。

屋外現場での臭気対策で使用して頂いている機器も、
屋外仕様でないものは雨仕舞い(雨除け処理)をします。
そんな現場があると毎日の天気が気になります。

現在も屋外の土壌改良工事等数か月の機器レンタルの現場がありますが、
消臭器には雨除け対策で袋を被せています。
こんな感じです↓


消臭器雨除け1


消臭器雨除け2

今日はその現場での中間点検作業(機器点検、消臭剤補充)があります。
現場の方の「問題ないです!」が聞ければ最高です。


<名古屋支店 西>

2017年9月 1日
雨仕舞い のページへ移動する
個人情報は適切に☆

先日、人生で一番大量に割りばしを折った、日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

大河ドラマ税理士の山本先生からいいことを教わりました。
もし、できないと思うことがあったら、それは単なる思い込みかも知れないと
※山本先生については、下欄にて。

例えば、
「あたなは、名刺で割り箸は折れると思いますか?」

直感では、どうでしょう?折れそうな気もするけど、やっぱり難しいと思うでしょうか。折れると思うのも自由だし、折れないと思うのも自由ですが、ポイントは、どちらもあなたが選べるということ。こちらの動画をご笑覧ください。


【動画/20秒/音あり ※ご注意ください】


ペラペラな名刺を鋭利な包丁に、硬い割り箸を柔らかいバナナに見立てて、折れる折れると信じたら、なんと本当に折れちゃった!?このような体験をして私は、できること(折れる)を想像する方が得だと思いました。思うように生きて幸せを感じることはいいことですよね!!!


さて、今月5/30から、改正個人情報保護法が全面施行されます。

これまで5,000人分以下の個人情報を取り扱う事業者は、個人情報保護法の適用対象外でしたが、今後は保有数にかかわらず、すべての事業者に個人情報保護法が適用されます。当社のような法人だけでなく、町会・自治会・PTA、保護者会などの非営利組織も含まれるため、今回の改正で、日本のすべての団体が対象となると言ってよいでしょう。

当社では従来より、お客様や従業員の個人情報などは、適切に管理してきましたが、より具体的にルールが決まりました。個人情報保護委員会により、中小企業向け個人情報保護法の5つの基本チェックリストが公表されているので、早いうちに自社の情報管理を確認してみてください。(平成29年2月)

https://www.ppc.go.jp/files/pdf/personal_2902leaf_smallbusinesses.pdf


そもそも、個人情報とはなんでしょうか。


個人情報のイメージ
【個人情報のイメージ】


一般的に思い浮かぶのは、本人の「氏名」や「生年月日」、「連絡先(住所・居所・電話番号・メールアドレス)」などですよね。

同法における個人情報とは、「生存する個人に関する情報」という表現にとどまっていましたが、改正後は、個人情報とは何かがより明確にされました。


それによれば、文字情報だけでなく、本人と識別できる映像情報、音声録音情報も個人情報になりえます。またSNSで本人が自ら名前を公開していたとしても、個人情報として保護されるのです。

さらに興味深いのは、個人識別符号として、社会保険関連の番号だけでなく、「指紋」、「静脈等」や、「細胞から採取されたデオキシリボ核酸(DNA)を構成する塩基の配列」、なども個人情報として明確化されました。

確かに指紋認証は、スマートフォンのパスワードロックの代わりなど実用的に使われているので、不正に使われないよう保護すべきですよね。

個々の人体が持つ識別情報が話題になるなんて、小説か映画の世界だけと思っていましたが、科学研究の進歩に驚きです。

個人情報は適切に取り扱い、お客様や従業員からの信用を守っていきましょう。


(おわり)

<後記>
大河ドラマ税理士山本やすぞう氏のブログ
http://www.kochikuro.com/blog/

当社の顧問税理士です。全国7万人以上いる税理士の中で、唯一大河ドラマ税理士として活躍中!大河ドラマで経営やマーケティング講演、イメトレ、USPのセミナー開催など、税理業務にとどまらず、企業経営者やビジネスパーソンの頼れるパートナーとして信頼を得ている。先生から教わった、難題にぶつかったときに言うと効果的な魔法の言葉、「それは簡単なこと」が印象的である。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年5月26日
個人情報は適切に☆ のページへ移動する
ミーティング塾を通して学んだこと☆

先日のブログで、肉を食べすぎたと書いたら、友人からもっと野菜を食べた方がよいと指摘され反省中の、日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

そこで最近注目しているのが、バーニャカウダという野菜料理です。

もともとイタリア北部、ピエモンテ州の料理ですが、私が行ったお店では、野菜ソムリエが選んだ軽井沢のこだわり野菜が出され、オリーブ油、アンチョビ、にんにくで作った温かい特製ソースにつけたら、パプリカなど2倍おいしい!ガーリックの香りも食欲をそそります♪
こだわり野菜料理を食べるなら表参道(北青山)ですね! ※お店情報は下欄にて。


バーニャカウダ
【ロンギングハウスのバーニャカウダ】


さて先日、私はミーティング塾という学び舎を卒業しました。

イェーイ、パチパチパチ♪


ミーティング塾の卒業証書
【先生から卒業証書を授与されました】


ミーティング塾の仲間
【卒業生】


ミーティングというと、

情報共有や目標達成のための意思疎通などコミュニケーションの場として使われますよね。個人面談とは異なり、スポーツチーム、会社組織、家族単位など、集団の中で話し合うため、ミーティングをまとめる人の役割が重要になります。

でも、

  • 集まった主旨が分からない
  • とにかく長い
  • ただ怒られる
  • 発言せず聞いていればいい
  • 上位下達の一方通行
  • 何も決まらない、結論が出ない
  • なんとなく仕事した気になる。。。など

ビジネスマンなら、会議やミーティングで、一度はこんな思いをした経験があるのではないでしょうか。


ミーティングは、限られた時間の中で行うため、効率よく進めたいし、成果を求めたり、結論を出すことも大切です。しかし、少なくともミーティング後はやる前にくらべやる気に満ちた雰囲気で終わりたいものですね。

「参加してよかったー」

「勉強になったー」

「やってみよー」

そんな言葉が一言でも聞けたら、意義あるものだったと言えると思います。


私が参加した塾の主宰、矢本治先生は「売上UP」と「人材育成」という、一見異なることを実現するミーティングコンサルタントです。ブライダル業界などでの圧倒的な実績にもとづいて、企業研修や私塾を開催されています。

塾では、先生から考え方を学び、生徒個々の事例などを題材にして実践形式で進みます。座学だけではないので、生きたノウハウを学ぶのに最適ですね。

生徒は、経営者や会社幹部が多く、同じ事柄でも、立場や考え方の違いから、色んな視点があることを、塾を通して学ぶことができました。

まだまだ手探りなところはありますが、学んだことを生かしつつ、当社にあったエッセンスをブレンドして、個々人の引き出しを拡げられるような、実りあるミーティングにしたいなという思いを抱いています。

ミーティングは楽しいから次も参加したい、そう思って貰えたらうれしいですね。


(おわり)

<後記>
ロンギングハウス 表参道店 ※よく行きます
https://www.longinghouse.com/no.2/omotesando/

軽井沢の食材や自然を活かしたサービスで、ホテルやダイニング、カフェを展開しています。ダイニングでは、野菜の味や食感を楽しめるだけでなく、ワインも豊富です!東京に表参道店、北青山店があります。オシャレな立地で、買い物帰りに立ち寄ったり、路地裏にある隠れ家的な雰囲気も楽しめます。
女子会や二次会、野菜不足ぎみの男子会にもオススメ。スタッフとの会話も楽しいですよ(^o^)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年4月21日
ミーティング塾を通して学んだこと☆ のページへ移動する
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11