仕事のことアーカイブ 7ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「仕事のこと」その7

においのブログ
モクモクしてるけど安心してください

霧のような雲のようなものがモクモクと。
真ん中に少し見えているマルイものは・・・


謎のモクモク


工場の排気口1


とある工場の排気出口でした。
水蒸気と共に排ガスが黙々と立ち昇っています。
かなりの濃度の臭気も出ているのでしょうか・・・・


工場の排気口2


安心してください。


消臭器でにおい対策


排出口の足元では、しっかりとにおい対策しております!

いつもお世話になります!


<名古屋支店 西>

2016年10月17日
モクモクしてるけど安心してください のページへ移動する
年月が経てばゴミのニオイも変化する

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。
すっかり秋のはずですが、何だか蒸し暑くて過ごしにくいです。

私の通勤路には金木犀の木があちこちにあります。金木犀の木があると、目で確かめる前に、嗅覚で存在を確認することができます。道をあるいていると、「あれっ、近くに金木犀の木があるな!」と、あたりを探してしまいます。


さて、
本日は、川崎市のマンションでご使用いただいている中和消臭器のメンテナンス作業に行って参りました。
設置場所はゴミ置場です。ゴミの臭気を室内で改善する装置です。


ゴミ置場と消臭器
【中和消臭器 VKシリーズ】


平成8年に設置してから、機器は今も元気に運転中です。
平成8年といえば、私が入社した年です。
私は入社して20年、四苦八苦してまいりましたが、この消臭器は手が掛からず良好に運転し続けており頼もしい限りです。
20年間ずっと活躍しているんだなと思うと感慨深いものがあります。


消臭器のメンテ中
【交換した消臭剤を消臭器にセット中】


マンションも年月が経てば入居されている方々も代わるでしょうし、ゴミの量も変動するものです。
時代が変われば、ゴミ出しのルールも変わるでしょう。
季節や気候によってもゴミのニオイは変化します。


今年の4月からマンションの管理人さんが代わりまして、梅雨頃から、「もう少し消臭効果を上げたい」とのご意見をいただきました。
そこで、予算を変えない前提で、消臭剤をビーズタイプからメンブレンタイプに変更しました。変更してから2ヶ月が経ち、「いい感じです。」とのご意見を賜りました。


消臭剤メンブレン
【メンブレンタイプの消臭剤】


ゴミ置場内がきれいに保たれているのは管理人様のおかげですが、入居者の方々にニオイで嫌な思いをさせないように、これからも常に最善を尽くした作業を行なっていきたいと思っております。


商品の詳細は、ゴミ置き場用消臭器 VKシリーズをご覧ください。

2016年10月 5日
年月が経てばゴミのニオイも変化する のページへ移動する
ご協力ありがとうございます!

こんにちは、西と申します。

下記写真は、ある鉄骨塗装工場で
扇風機の足元に消臭器を設置しての
テスト時のものです。
工場内テストです。


消臭器のテスト


そして、下記が実際にご採用時の設置状態です。
左下の消臭器から扇風機まで専用配管ホースで
接続しております。(赤色線)
扇風機は工場全体に拡散できるように(工場様の方で)
梁に取付けてくれました。


消臭器の設置状態


扇風機の後ろから消臭剤を吹く仕組みです。


扇風機の後ろから


この現場は、販売代理店さんが2ヶ月毎に
メンテナンス訪問の予定です。
今後ともよろしくお願い致します!


<名古屋 西>

2016年9月26日
ご協力ありがとうございます! のページへ移動する
日記☆香料会社研修に行く

Aさんのケガから1か月、歩けるまでに
回復に向かっていることを知って一安心、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第22回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

ケガは、治りかけが肝心なので、じっくり療養して早く治して欲しいですね。


昨日は、大変お世話になっている香料会社様の施設見学・研修に行きました。

同社は、創業から半世紀以上の歴史がある老舗企業です。
時代により変わる市場ニーズの変化をとらえ、
常にお客様の求めるものを品質にこだわって追及する姿勢に、
弊社も安心してお取引させていただいております。

(弊社は、お客様が使いやすいように、
仕入れた香料に最適な加工を施してから商品としてご提供しています。)


研修では、20種類近い香料の原料サンプルの
においをかぐことができ、貴重な体験となりました。

ぼくは業務柄、香りそのものに触れる機会が多くないため、
サンプル一つ一つのにおいを吸い込むようにかいでしまい、
若干具合が悪くなってしまいました。

不慣れですね。。。(^^;)


香料会社での研修の様子
【原料サンプルを必死で眺めるぼく。嗅ぐのも見るのも初めてです。】


研究所では、香料のプロたちが求める香りを目指して仕事に打ち込んでいました。
例えば、1/100g単位で調整して仕上げる人がいます。
それらを多面評価する仕組みがあります。

一つの商品ができあがるまでに、たくさんの人の努力があるのを知り、
もっと香りが身近な存在になった気がします。

これからも、よきパートナー企業であり続けられるよう、
気持ち新たに業務に励んでいきたいと思います。


香料会社の皆さまには、このような機会を与えていただき、
この場を借りて感謝の意を申し上げます。


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年9月16日
日記☆香料会社研修に行く のページへ移動する
中和消臭器の修理~その2~

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。
最近は天気予報士泣かせの天候が続きますが、台風の心配をしたかと思えば、一転猛暑となったり、昨日と一昨日は汗だくで作業していました。


さて、
先日、都内某所商業施設でご使用頂いている厨房排気用消臭器において、内蔵タイマーの調子が悪いとのことで、現場状況確認に行って参りましたが、早速、修理作業のご依頼を頂きました。


タイマーの修理
【修理作業中】


厨房が稼働する前に完了してほしいとお客様からご要望があり、作業は朝7時から開始しました。


タイマーの修理完了
【修理完了】


既存のタイマーが廃盤になってしまっているので、代替えのタイマーを交換いたしました。

中和消臭器は空調機械室に設置されており、機械室には空調が効いていないので汗だくです。今回の修理台数は3台。
3時間ほどで、無事作業を完了いたしました。


今後も日頃お世話になっている管理会社様とは直ぐに連絡が取り合えるように、そしてご迷惑をお掛けしないように迅速な対応を心掛けていきたいと思います。

2016年9月 7日
中和消臭器の修理~その2~ のページへ移動する
前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12