香りのブログ

良いにおいって?

おはようございます(^-^)/

嗅覚検査に使う5種類の基準臭ですが

時々「なんでこの5種類のにおいなの?」というご質問を頂きます

確かに変なにおいもありますからね~。

この5種類のにおいは「個人差が激しいにおい」ということで定められたそうです。

私も嗅覚検査員を何年かやらせていただいてますが

なんとな~くですが、年齢・性別でわかりづらいにおいの傾向があるように思います。

とはいえほとんどの方が合格する検査ですので、リラックスして受けてくださいね。

この5基準臭の中で、一般的には"くさいにおい"とされるイソ吉草酸

蒸れた靴下のニオイとか納豆のにおい、なんていう風に言われるにおいですが

他の国の方ではこれを「食欲のそそる良い香りラブラブと言われることもあるそうです。

文化の違いなんでしょうね~。

こんな風ににおいは文化や環境によって好き嫌いの個人差が激しいと言われています。

なので良い香り、といえばバラ!って気もしますが、人によっては大嫌いな場合もある。

こういうところが香りの空間演出の難しいところだな~と思います。

ちなみに私は雨が降り始めた時に道路にたちこめる、アスファルトのにおいが好きです(;^ω^A

皆さんも「実はこんなにおいが好き!」というものがありますか~?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加