香りのブログ

香りを食べる!?

最近ハマっている食べ物は「秋田名物 いぶりがっこ」です。


いぶりがっことは、だいこんを吊るして桜などの木のチップで燻製にし、

米ぬかや塩で漬け込んだ保存食です。


そのままご飯と食べてもおいしいですが、お酒との相性もgood!!

クリームチーズを乗せて食べてもおいしいですグッド!


食べ物は舌で味わうものと思っている方も多いと思いますが、

香りからの情報量も多いのです。

食べ物の香りは口の中を抜け後鼻腔と呼ばれる喉からの通路を

通って鼻粘膜へ到達します。

そこから大脳へ情報が入って行きます。


最近は自家製燻製機も売れ始めているようです。

またタジン鍋でも燻製は作れるようですよ。


「香りを食べる」という感覚で食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?






  • このエントリーをはてなブックマークに追加