香りのブログ

部屋干し対策その1

今日は月曜日!また一週間が始まりました(^-^)/

 

それにしても今週は雨予想が多いですね雨

関東地方の梅雨入りは例年6月8日前後ですので

まだあと2週間はあるのですが・・・

 

雨が続くと困ること、といえばやっぱり

 

洗濯物が外に干せないショック!

 

気温が上がって洗濯物が増える時期なのに部屋干し・・・

部屋干しだとどうしてもカビっぽいようなジメーとしたニオイがついてしまう・・・

 

なので今日は

 

部屋干しのニオイ対策

 

ご紹介したいと思います!

 

1.洗濯機に洗濯物を溜めない

ランドリーボックスを使わず、直接洗濯物を洗濯機に入れる方も多いと思いますが

これは湿気の多い時期にはNG!

適度に密閉された洗濯機内は雑菌が繁殖しやすくニオイ発生の原因になります

ランドリーボックスの活用+こまめに洗濯で雑菌の繁殖は防げます

 

2.精油をプラス

すすぎの時に精油を1~3滴加えると殺菌+芳香とダブル効果が期待できますよ

オススメ精油はコチラ↓

 

・ティートリー

・ユーカリ

・ペパーミント

・ラベンダー

 

3.重ならない干し方を

タオルはなるべく広げる、もしくは蛇腹に

ズボンやパンツはできるだけ筒干しなど

布同士がくっつかない干し方を心がけると良いですよ

 

4.カーテンレールに干すときは・・・

よくカーテンレールに干す方がいらっしゃいますが(我が家でもよくやってしまいます・・・)

これも気をつけないとニオイ発生の原因になってしまいます

気をつけるポイントは

 

・レールや窓がキレイか確認する

→埃が溜まっていると、そのニオイがそのまま付いてしまいます!

・カーテンとは接触させない(できれば窓とも!)

→風通しが悪くなり、なかなか乾かずニオイ発生に・・・

 

5.新聞紙を活用

とにかく室内に湿気を溜めないのが重要!

オススメなのが新聞紙

洗濯物の下に新聞紙を敷くことで、新聞紙が湿気を吸って湿度低下になりますよ

新聞紙をくしゃくしゃにして表面積を増やすとなおGood!

 

6.扇風機を活用

当然のことですが、洗濯物の近くに湿気は溜まります

そのため扇風機を使って、湿気を一か所に溜めないことが大切

首降りモードにして室内の空気を動かすと良いですよ

 

是非お試しくださいニコニコ

 

※部屋干し対策その2はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加