香りのブログ

香りを聞く

日本での香りの歴史は香道になります。

一般的にはあまり馴染みのないものですよね。

実は私も経験したことはありません。

 

香炉で香りを焚き、その香りを当てる遊びをしたり、

香りを嗅いだ後、その香りの背景や情景、物語を思い浮かべるそうです。

有名なのが、源氏香。

皆さんも御存じの源氏物語から作った香りです。

 

香道では、香りを嗅ぐことを香りを聞くと表現します。

香りのささやきを聞いてるんですよね。

素敵な言い回しですよね。

 

私も仕事上、よく香りを嗅いでいますが、

香りから様々な刺激を受けます。

香道の香のように、香りから物語まで想像できるような

そんな感性を持てるよう、また、そのような香りを作れるよう、

日々を充実して過ごしたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加