香りのブログ

敬老の日に思う事

敬老の日、皆様いかがお過ごしですか?

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にお出かけの人や、プレゼントを贈る人も多いのではないでしょうか?
今日は全国のイベント施設、博物館なども無料で楽しめる所が多いようです。present


もう私の祖父母は他界しましたが、一緒に暮らしていたこともあり色々思い出に残っています。

戦争に出兵していた祖父は、昭和の日本史なる雑誌をたくさん読んでいて、
私が戦争について聞くと、「日本は悪いことをしたんだよ」とポツリ。
祖父もその本を読んで知らなかった事実を今更知った感があり、それ以上は聞けませんでした。

祖父と祖母はお見合い結婚でしたが、結婚式の当日までお互いの顔を知らなかったそうです。
祖母は朝暗いうちから実家を出て、半日以上かけて歩いて嫁いできたそうです。

子供だった私の手を見て、「きれいな手だねぇ」ととてもうらやましそうに言ったのを今でも覚えています。
祖母の手は、農作業や家事のせいで皮が分厚くしわくちゃでした。
文字は読めたけど書けなくて、小学生の私に手紙の代筆を頼んでくるのが不思議でした。
でも、編み物を教えてくれたのはそんな祖母です。


今は自分の親世代がおじいちゃん、おばあちゃんです。
明治、大正生まれの世代より恵まれた環境で育ってはいるでしょうが、
やはり色々苦労はしていると思います。
孫がかわいくてしょうがないと言っていましたから、子供に手紙でも書いてもらおうかな~。
ありがとうって。 confident


  • このエントリーをはてなブックマークに追加