香りのブログ

郷愁

このところの涼しさに暖かい食べ物noodleや飲み物が恋しくなってきました。

 

夏休みに行った台湾では何度か茶芸館でのんびりお茶を楽しみました。

どの茶芸館にもテーブルの脇にたっぷりお湯が入ったやかんが置かれています。 

 

yakan2.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

好みのお茶を注文すると茶器一式とお茶っ葉が出され自分でお茶を入れます。

お湯が少なくなるとすかさずお水を足してくれるので

出がらしになるまで何度もお茶を楽しめますdelicious

茶葉も2,3回分出てくるので、隣のテービルでは地元のカップルが

囲碁を楽しみながら長いあいだお茶していました。

yakan1.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

子どもの頃は北国に住んでいましたので煙突式のストーブを使用していて

そこにはたいていやかんがのっていました。そして真冬にはヴェポラッブを

お湯に溶かしたお鍋がのっている時もありました。

乾燥を防ぎメントールユーカリなどの成分でノドのケアをしていたのだと思います。

 

ムシムシした暑さから一転そろそろ乾燥が気になる季節になってきます。弊社でも

冬のお勧めの香りとして「ユーカリ」をご用意しています。

季節の変わり目に風邪などひかないよう十分気をつけたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加