香りのブログ

冬はショウガ!

日中の最高気温が20度を下回るようになり、冬本番ももうすぐですね。
寒い季節には体を温める食べ物が一番です。
中でも今年はショウガ(ジンジャー)に注目が集まっているようで、ショウガ専門店がオープンしたり、ジンジャーの精油をブレンドしたアロマオイルも販売され始めたようです。

ショウガ(ジンジャー)

ショウガは、熱帯アジア原産の多年生草本でヨーロッパにも伝わり、
世界中で料理の香辛料として使われたり、漢方薬に用いられてきました。

アロマの世界でも根茎から水蒸気蒸留法で精油が抽出され、
トップ~ミドルノートの精油として親しまれています。
主な芳香成分は、ジンジベレン、α-クルクメン、α-ピネンなど。
産地に寄って香りが変わりますが、
日本産や中国産はスパイシーな中に穏やかなレモンの様な香りがします。

ジンジャーの精油は、精神的に無気力な時や集中力・記憶力を高めたい時におすすめ。
柑橘系、樹木系、花系の精油とのブレンドが相性がいいようです。
芳香浴でリフレッシュしてみてはどうでしょう。

また、新鮮なショウガを香辛料として利用するのもいいですね。
ショウガには血行を促進し、身体を温める作用があります。
二日酔いやつわりなどの吐き気を抑える働きもありますので、
料理に使ったりショウガ湯にして飲むのも効果的です。

ただし、身体にいいからといって食べすぎにはご注意ください。
すりおろしたものなら、一日小さじ一杯ほどが適量です。 happy01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加