合馬竹林公園の竹と風(かおり風景100選 Part86)

香り空調システム

香りのブログ

合馬竹林公園の竹と風(かおり風景100選 Part86)

こんにちは。
今日は「かおり風景100選」九州国地方の2か所目のご紹介です。

【 合馬竹林公園の竹と風 】

合馬竹林公園では、3~4月にかけてしなやかに伸びた竹が生い茂り、爽やかな竹林のかおりが感じられます。また食の方でも「合馬のたけのこ」は柔らかい食感とふくよかな香りで、全国的にも知られているそうです。

 ◇所在地 / 福岡県北九州市
 ◇香りの源 / 竹林、たけのこ
 ◇季節 / 3月~4月


竹林 / taken_spc

< 合馬竹林公園 >

合馬竹林公園は、初夏にはホタルが飛び交う合馬川のほとり、良質なタケノコ産地で有名な小倉南区合馬に開園した竹のテーマパークです。面積約1.2haの中に散策路を設けて、国産をはじめ中国産などの竹・笹類約150種類を見学できるようになっています。ラッキョウヤダケやキッコウチクなど珍しい品種の竹を見ることもできるそうです。竹は古くから日本人の生活と密接な関係のある植物で、観賞用はもとより、食用、建築用、工芸用、楽器用、玩具用まで幅広く利用されてきました。また文学上でも「竹取物語」はもちろん、「古事記」「日本書紀」のなかにも竹にまつわる伝説がいくつもあります。園内には竹について学べる展示館があり、工作室では竹細工やタケノコ料理を体験できます。
そして、春にはタケノコ堀りの体験会も開かれているそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加