香りのブログ

香りサンプルの作成

今日は営業に頼まれて、香りビーズのサンプル作り。

現在デオドールの香りビーズには、リフレッシュ用で12種類、フレグランス用で9種類、
プレミアム品で2種類の計23種類のラインナップがあります。

香りやにおいは言葉で説明するのは難しい。
ブレンド名と説明文で、どんな香りか想像していただくしかないのですが、
「百聞は一見に如かず」
実際に嗅いでもらうのが一番分かりやすいです。

そこで、お客様のご要望があれば香りビーズを小分けにし、香りサンプルをお届けしています。
今回は、リフレッシュビーズとフレグランスビーズのサンプルを作成しました。


まずはサンプルを入れるアルミパックの用意。
21×3=63袋 にビーズの商品名を記入。

香りビーズサンプル


その後、秘密兵器のおちょこを使って、10~20粒ずつ香りビーズを入れていきます。
(おちょこを使うと手に香りも残りにくく、アルミパックにもすんなり入るんですよ。)

おちょこで香りのサンプル作り


フルーティージャスミンやしだれ桜、ゆずなど、芳香の強いものは少なめ、
カモミールや青竹、白檀は多めに入れてます。
(香りの強さにあまり差が出ないようにするためです。目分量ですけど。。。)


香りは体調によっても好みが変わります。
いろんな香りを嗅いでいると、以前とは違うビーズが今日一番のお気に入りになったりして、
おもしろいですよ。(ちなみに本日の一番は、白檀でございました。)

香りのサンプルを試してみたい方は、どうぞご連絡くださいね!


【店頭用の香りサンプルを作りたいお客様へ】

当社では商品の香りをビーズ加工する事業も行っています。
こちらのページで製作までの流れを確認の上、詳細はお問い合わせください。


(ホームページ担当:小林)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加