香りのブログ(2013年4月)

ピオレ姫路へ行ってみよう!

本日4月30日、JR姫路駅の新駅ビル「ピオレ姫路」がオープンいたします。
なぜ、そんな情報をデオドールがお伝えするかって?

実はこちらの女性用トイレで、香りの演出を担当させていただきました。

ピオレ姫路(本館)のトイレは最先端の設備・機能が整っているのはもちろんのこと、
各フロアのイメージに合わせて、内装や照明などもデザインされています。

ピオレ姫路のトイレイメージ

女性やお子様連れのお客様が快適に過ごせるよう、

  • 顔を美しく映し出す鏡(スーパークリアミラー)
  • 肌がきれいに見える照明
  • 快適なGBM

などが用意されました。

合わせて「癒しの空間を演出するアロマ」として、
当社の香り発散器が採用されたというわけです。

香りは各フロアイメージに合わせて、トイレごとに種類を変えています。
(ローズマリー、フルーティジャスミン、ローズなど全8種類)

フロアごとの香り選びも、デオドールが協力させていただきました。
数あるブレンドの中から、まず8種類の香りをお客様に選んでいただき、
それを割り振ったのは当社のアロマ担当者なんですよ。
この選択はお客様も気に入ってくれたようです。
各フロアの香りが、これで決まりました。

空調からほのかに香らせています。
主張しすぎない穏やかな香りを是非お楽しみください。
お時間があれば各トイレを巡って、その違いを確かめてみるのもおもしろいと思います。


とっても素敵なデザイントイレ。
女性はきっと長居してしまうことでしょう。
お連れの男性陣は「遅い!」などと言わずに、気長に待ってあげてくださいね。

(ホームページ担当:小林)

ピオレ姫路へ行ってみよう! のページへ移動する

くじゅう四季の草原、野焼きのかおり (かおり風景100選 Part96)

こんにちは。
今日は「かおり風景100選」九州地方の12か所目のご紹介です。


【 くじゅう四季の草原、野焼きのかおり  】

阿蘇くじゅう国立公園の中にあり、ミヤマキリシマをはじめ、四季折々の花々や草木の香りが楽しめるほか、秋の高原では牧草の干し草の香りが漂っています。また、春先に行われる野焼きの香りも風物詩のひとつです。


 ◇所在地 / 大分県竹田市、九重町
 ◇香りの源 / ミヤマキリシマを始めとする四季の花々、草原
 ◇季節 / 春から秋



Kuju mountains / tsuda

< 阿蘇くじゅう国立公園 >

阿蘇くじゅう国立公園は九州のほぼ中央に位置し、周囲約100kmに及ぶ世界最大級のカルデラ地形とその北東部に連なるくじゅう火山群の火山地形の公園です。面積は72,678ヘクタールで、熊本県、大分県にまたがり別府、湯布院、阿蘇と九州の主要な観光地域をつなげています。火山とともに火山活動でてきた多くの山々では、5月下旬から6月中旬にかけて、山一面に咲きほこるミヤマキリシマの群落が楽しめます。火山景観とともに野焼きに代表される草原景観が、裾野に広がる雄大な景色を見せてくれています。ミヤマキリシマは、阿蘇やくじゅうをはじめ九州の標高の高い火山地域に生息する常緑性のツツジで、昭和36年9月2日には「大船山のミヤマキリシマ群落」として国の天然記念物に指定されています。くじゅうの草原では3月上旬に野焼きが一斉に行われています。この野焼きの火で地域の人々は春の訪れを感じるそうです。枯れ草の焼ける独特の香りがあたりに漂い、やがて焼け跡から草花の芽が息吹いてきて、再び緑の絨毯に覆われます。

くじゅう四季の草原、野焼きのかおり (かおり風景100選 Part96) のページへ移動する

香りのビーズサンプル作ります

ここ数年、柔軟剤やシャンプーなどに香りに特色のある商品が増えてきました。
スーパーや薬局では、比較用の香りサンプルビーズをよく見かけますよね。
実はこのビーズサンプル、当社にて加工しご提供しているものもあります。


例えばこんな感じ↓
香りサンプルビーズ


【香りビーズのいいところ】

香りビーズを使うと、持続性が長くなり香りの変質がしにくくなります。
ビーズ状にすることによって、店員さんのサンプル入換え作業の負担が無くなります。


【香りサンプルビーズ納品までの流れ】

①お打ち合わせ(数量・納期・香料手配など)
  ↓
②お見積り
  ↓
③ご依頼の香料をビーズ化するテスト
(ここまでは無料です。)
  ↓
④ご注文
  ↓
⑤ビーズ加工
  ↓
ボトルへの充填作業(ご希望の場合)(←こちらの作業は現在承っておりません。)
  ↓
⑦納品


※ビーズは着色も可能です。


香りビーズサンプルの件でお問い合わせをいただくと、

「どの会社がこういう仕事をしているのか探しました!」

と言われることが多かったのです。


「はい、当社(日本デオドール)にて承っております!」

一度ご連絡下さいね。


(企画担当:奈良岡)

香りのビーズサンプル作ります のページへ移動する

臼杵・竹田の城下町のカボス (かおり風景100選 Part95)

こんにちは。
今日は「かおり風景100選」九州地方の11か所目のご紹介です。


【 臼杵・竹田の城下町のカボス 】

カボスは大分県の特産物で、城下町として栄えた臼杵市と竹田市では、花が咲く初夏から果実が実る初秋にかけて、さわやかな香りが漂います。


 ◇所在地 / 大分県臼杵市、竹田市
 ◇香りの源 / カボス
 ◇季節 / 夏から秋



View / 景色(けしき) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

< カボス >

カボスは17世紀に宗源という医師が京都から持ち帰った苗木を植えたのが始まりとされ、現在、大分県内の約600haでカボスが栽培されています。なかでも、臼杵市と竹田市が県全体の半分を占めていて、大分県のカボス生産の中心となっています。カボスは柑橘類のなかでも他とは違った特長的な香りを持っていて、東洋のレモンとも呼ばれ、300年以上の昔から愛用されています。春には白く小さな花を付け、初夏には緑色のかわいい実を結びます。収穫時期になると、カボス特有の柑橘系の香りが臼杵・竹田の両城下町で楽しめます。臼杵市内には、樹齢300年と言われた古木があったと言われています。現在も樹齢200年前後の古木が残っているそうですが、大分県以外にはこのような古木は存在しないため、大分県原産とする説もあるそうです。

臼杵・竹田の城下町のカボス (かおり風景100選 Part95) のページへ移動する

大分野津原香りの森 (かおり風景100選 Part94)

こんにちは。
今日は「かおり風景100選」九州地方の10か所目のご紹介です。


【 大分野津原香りの森 】

香りの森では、ラベンダー、バラ、ハーブなどの香りの花やニオイザクラなどの香りの樹木と、森のかおりが年間を通じて楽しめます。


 ◇所在地 / 大分県大分市
 ◇香りの源 / ラベンダーなどの花、樹木
 ◇季節 / 一年中



Lavender / ラベンダー / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

※写真はイメージです

< 大分県県民の森 >

県民の森には、平成森林公園、青少年の森、神角寺展望の丘など、それぞれテーマを持った森や自然とふれあいの出来る施設が整備され、快適な森林空間を楽しめます。青少年の森にはサイクリングロードや自然観察道などがあり、神角寺展望の丘では九州の雄大な自然のパノラマを楽しむことができます。

平成森林公園は、県民が自然に親しみ、香りにふれることができるふれあいの場として整備された公園で、約200haの区域内は、香りの森、野鳥の森、森林浴の森などテーマの異なるいくつもの森で構成されています。なかでも香りの森には、ニオイザクラやフサアカシヤなどの香りを持つ樹木や、ラベンダー、バラ、ハーブの香りを楽しめる広場などがあり、四季ごとの花の香りや森のかおりを楽しむことができます。

※野津原(のつはる)町は大分県のほぼ中央にあった町で、現在は大分市に編入されています。

大分野津原香りの森 (かおり風景100選 Part94) のページへ移動する

香りブームに気を付けて

日用品の香りブーム、まだまだ続いているようですね。
柔軟剤、衣料用洗剤や食器洗い用洗剤に至るまで、香りに特化した商品が多く、
店内に必ず香りのサンプルが置いてあります。
シャンプーやコンディショナーも、香り重視の商品が多くなってきました。

先日も薬局で新発売のシャンプーが紹介されていて、
香りのサンプルを嗅いだとたん娘が欲しがって困りました。

確かに素敵な花の香りなんですが、
サンプルを嗅ぐ限りにおいが強すぎ、私はちょっと。。。といった感じです。
しかし、なんだか張り切っている娘にNO!とは言えず、
1回分のトライアルキットを購入し、実際に試してからにしようと提案しました。

トライアルセットは、1回分といってもたっぷり入っています。
娘と二人でお風呂タイムにお試し。

やっぱり~

サンプルと同じ、いやそれ以上の香りが広がりました。
つ、強い。。。
強烈な花のにおい。しかも濃厚で甘い。
パッケージを見ると、ジャスミン、イランイランの他、バニラも入っている模様。
これは完全に大人向けですね。

そしてこの香り、一日中髪からしてくるんです。
風に吹かれた時、頭をちょっと動かした時。。。

という訳でこのシャンプー、購入には至りませんでした。
(もっとお年頃になってから使いたまえよ。)


自然のイメージ子供の頃は嗅覚を鍛えるためにも、化学的な強いにおいはあまり嗅がせない方がいいのではないでしょうか。

私がにおいに敏感なのは、幼少のころ周りに土や木や川など、自然のにおいが溢れていたからではないかと思うのです。子供に食べさせる料理は薄味がいいのと同じですね。

香りを楽しむのはとってもいいことです。
ですが、強すぎる香りにはくれぐれもお気を付けくださいませ。


(小林)

香りブームに気を付けて のページへ移動する

別府八湯の湯けむり (かおり風景100選 Part93)

こんにちは。
今日は「かおり風景100選」九州地方の9か所目のご紹介です。


【 別府八湯の湯けむり 】

別府市には「別府八湯」と呼ばれる八つの地区の温泉があって、変化に富んだ温泉とそれぞれの香りを楽しむことができます。


 ◇所在地 / 大分県別府市
 ◇香りの源 / 温泉
 ◇季節 / 一年中



鉄輪の温泉 / karinckarinc


別府の温泉は、通称「別府八湯(べっぷはっとう)」と呼ばれる八つの地区の温泉郷を中心に湧き出しています。 別府八湯は、別府(べっぷ)・鉄輪(かんなわ)・観海寺(かんかいじ)・明礬(みょうばん)・亀川(かめがわ)・柴石(しばせき)・堀田(ほりた)・浜脇(はまわき)と呼ばれる温泉郷で構成されています。世界でも他に例を見ない個性的な泉種をそれぞれ持っていて、各温泉郷は特徴が異なっているそうです。そのため、入浴法や温泉の活用法も多彩です。入浴法では古くは鎌倉時代までさかのぼる「地獄めぐり」で有名な鉄輪温泉の蒸し湯、明治時代から人気の海岸にある砂湯、世界最大の露天泥湯などがあります。場所的にも、繁華街に位置する別府温泉から、閑静な山あいにある柴石温泉、山里の鄙びた雰囲気をもつ堀田温泉などそれぞれ独特な味わいを楽しめます。

別府八湯の湯けむり (かおり風景100選 Part93) のページへ移動する

ホテルで快眠プラン

こんにちは!
企画担当の奈良岡です。

4月に入り新たな気持ちで新年度を迎えられている方も多いのではないでしょうか?
入学や入社の季節でもありますので、入る方も迎える方も新しい出会いがあり、
嬉しいけど気を遣ったり緊張もしますよね。
そんな時は心と体を休める為に、ホテルの快眠プランを利用してみるのはいかがでしょう?

浅草セントラルホテルさんの快眠プランでは、当社の香り発散器ティフラをお試しいただけます。

ティフラとラベンダーティフラは火や熱を使わず静音設計なので、まくら元に置いても安全です。
スイッチを入れてから15分間香りを発散し、自動
OFFする機能も付いているので、消し忘れの心配がないのも安心できます。

私はラベンダーの香りで眠りに就くことが多いです。
ティフラは数種類の香りが選べます。
好きな香りを薄めに広げるのがオススメです。

ホテルで快眠プラン のページへ移動する