香りのブログ(2013年9月)

秋バテにアロマバス

こんにちは
最近、体調を崩している方はいらっしゃいませんか?
この時期は「秋バテ」になりやすいそうです。

夏の暑さから一転急に涼しくなり、また空が澄んでいるので、
上空の冷たい空気が下に落ちてきやすく、一日の間の寒暖の差も
大きくなるので、自律神経が乱れやすく体調に影響があるそうです。

こんな時はゆっくりアロマバスに浸かってリラックスしたいですね。

bath.png

好きな香りの精油を5滴以内お風呂に垂らし、お湯を混ぜてから浸かります。
皮膚の弱い方は柑橘系やミント系の刺激のあるものは避けた方が良いでしょう。

香りを利用し体調管理してお過ごしください。


奈良岡 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

秋バテにアロマバス のページへ移動する

梱包作業で幸せな気分に・・・

今日はお客様に送る荷物の梱包作業をしていました。

packin2.JPG

ロール状のパッキンを商品の大きさに合わせて切っていきます。

すると・・・
発見しました!!

1万個のうち1個といわれる、ハートのプチプチ!!!

packin1.JPG

ほっこり幸せ気分になりました。
良いことがありそうな予感です


奈良岡 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

梱包作業で幸せな気分に・・・ のページへ移動する

アロマスプレー/香りを空間に広げるツール⑦

香りを空間に広げるツール⑦はアロマスプレーについてお話します。

アロマスプレーは皆さまもご存じのとおり、空間にシュッと噴射して
香りを広げるスプレーとなります。
リビングなどの広い空間に広げるタイプから消臭機能のあるもの、
快眠目的の枕用スプレーなど、様々なものが出ています。

supurei2.jpg

香らせたい時・場所に噴霧できる手軽さが便利で、あるアロマ売場の担当者曰く、
最近のアロマグッズ全体の中では販売数が一番多いそうです。

持続性はあまりないので、一時の気分転換ツールとしての
利用が良さそうですね。

スプレーは自分で手作りするのも簡単なので、
目的別に数種類用意しておくのもおすすめです。


奈良岡 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー


【香りを空間に広げるツール】

アロマスプレー/香りを空間に広げるツール⑦ のページへ移動する

もしもあなたが精油だったら・・・

もし、自分が精油だったらどんな精油なのかというものを、
分析できるサイトを発見しました。

自分の名前を入れるだけで、すぐに分析されます。

私はウッディ系の精油とでてきました。
精油の効果や価格、人気や華やかさも表示されます。
私の結果は↓です。

 

mosimo.jpg

当たっているかはともかく、変わったサイトでおもしろかったので、興味のある方は
試してみてはいかがでしょうか。


奈良岡 AEAJアロマテラピーアドバイザー

もしもあなたが精油だったら・・・ のページへ移動する

ソラフラワー/香りを空間に広げるツール⑥

香りを空間に広げるツール⑥はソラフラワーについてです。

ソラフラワーとは、タイ原産のマメ科の植物ソラの木の皮を薄く剥いて、
乾燥させてから花の形に加工したものを言います。
とても強い吸収力があるので、リードディフューザーの使い方と同じように
フレグランスオイルの入った瓶に挿すと、オイルを吸い上げて香りをやさしく広げます。

sora1.jpg

フレグランスオイル自体に着色がされていると、ソラフラワーが吸い上げた時に
だんだん色が変わるので、華やかにインテリアを彩ることができます。

また、香水をふりかけるだけでもかなり香りが持続され、
コサージュやブーケとして利用されることもあります。

ソラの木はタイの水田に生えてきて、稲作の妨げとなる邪魔な木として扱われていたようです。
それをこのように加工してタイの工芸品として利用されるようになりました。
アイディア次第でモノは生まれ変わり、ステキに活躍するのですね。


奈良岡 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー


【香りを空間に広げるツール】

ソラフラワー/香りを空間に広げるツール⑥ のページへ移動する

リードディフューザー/香りを空間に広げるツール⑤

香りを空間に広げるツール⑤はリードディフューザーについてお話します。

リードディフューザーは海外セレブから人気が発祥したルームフレグランスです。

仕組みは、フレグランスオイルの入ったボトルに
リードと呼ばれる棒(竹やラタン素材)を挿し、
リードがオイルを吸い上げて香りが拡散します。

lead.jpg

香りは比較的広範囲に広がり、100mlで2ヶ月前後持続するようです。

香水のブランドから出しているものも多く、見た目が良いことから
大人な香りを広げられるインテリアとして飾っておきたいという方も多いようです。

ただし、倒してしまうとフレグランスオイルがこぼれ、
しばらくその香りが消えず床に染みを作ってしまうという被害も・・・
小さなお子様がいるご家庭では不向きなツールかなと思います。

また、その日の気分によって香りを変えたいという方も違う方法で
香りを楽しんだ方が良さそうですね。


奈良岡 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー


【香りを空間に広げるツール】

リードディフューザー/香りを空間に広げるツール⑤ のページへ移動する

身近なおもてなし

こんにちは

2020年オリンピックの日本招致の勝因とも言われている、
滝川クリステルのスピーチ「お・も・て・な・し」の言い回しが
流行ってますよね。

おもてなしは海外からも注目されはじめた言葉ですが、
見渡すといろいろな場面でされていますね。

「香り空調」もその一つかなと思います。
店舗に導入される場合は、来店するお客様が居心地良く買い物ができる空間にするために
季節感を感じたり、リラックスできるような香りを広げています。
病院の場合は長時間待たされるイライラを緩和するために、待合室などに香りを漂わせています。
電車内では満員電車の空気を爽やかにし、通勤時間を快適にするために利用しています。

lavender.jpg

この様に多くの方におもてなしができるのが、香りの良いところだと思っています。
これからも香りによるおもてなし、広がっていくと嬉しいです。


奈良岡  AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

身近なおもてなし のページへ移動する

お香/香りを空間に広げるツール④

香りを空間に広げるツール④は「お香」についてです。

お香はインセンスとも呼ばれ、古くから日本人が香りを楽しむ方法として
使われています。
焚き香と練り香とありますが、今日は焚き香についてお話します。

スティック(線香)型やコーン(円錐)型、渦巻き型や刻み型があります。
スティック型は香りの持続が長く、コーン型は香りを濃く短時間で広げることができます。
また、焚いた後の灰も散らばりにくいのがコーン型の特徴です。
渦巻き型はいわゆる昔からある蚊取り線香の形で長く香りが続きます。
刻み型は御焼香のような刻んだ香木です。

okou.jpg

伽羅(きゃら)や白檀(びゃくだん)などは古くからある香りですが、
最近ではラベンダーやローズなどアロマ系のお香も販売されています。

お香からくゆる煙を眺めて、見た目と香りで癒されますね。


奈良岡 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー


【香りを空間に広げるツール】

お香/香りを空間に広げるツール④ のページへ移動する

あんふぁんにティフラが掲載されました

幼稚園や保育園で配布されるあんふぁん10月号
読者プレゼントとして、日本デオドールのティフラが掲載されています。

anfan (1).jpg

anfan (2).jpg

ティフラは乾電池式で火や熱を使わず香りを広げられるので、
小さなお子様がいるご家庭でも安心してお使いいただけます。
忙しいママの貴重な睡眠時間をサポートするアロマグッズとして
ぜひお試しくださいね。


奈良岡

あんふぁんにティフラが掲載されました のページへ移動する

香りを空間に広げるツール③ サシェ

香りを空間に広げるツール③は
サシェについてお話したいと思います。

サシェとは、ドライハーブや香木チップなどを
布等で包んだ香り袋です。
置いて置くだけでほのかに香りが広がります。

ドアノブに掛けたり、鞄の中に入れたり枕元に置いたりと
比較的狭い範囲で利用することが多く、身の回りで楽しめます。
火や熱を一切使わないので安全ですね。

当社でも香りビーズでサシェを作ったことがありました。

新しい画像.png

自分好みの香りを持ち歩くと、ふわっと香りがした瞬間に
ちょっと嬉しく感じますよ。


奈良岡 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー


【香りを空間に広げるツール】

香りを空間に広げるツール③ サシェ のページへ移動する

アロマポット/香りを空間に広げるツール②

こんにちは

今日は香りを空間に広げるツール②として、
アロマポットについてお話したいと思います。

アロマポットは上部の受け皿にお水と精油を入れて下から温め、
お水とともに精油を蒸発させて香りを広げます。
温める方法としてキャンドルタイプとライトタイプがあります。

aromapot.jpg

キャンドルタイプは、火を使うので転倒やカーテンへの引火などに
十分に気を付けてください。
ライトタイプはキャンドルタイプに比較して取扱が簡単で便利です。
受け皿にはお水を入れなくても良いタイプもあります。

私はなんとなくキャンドルタイプの方が香りが強く
優しく広がる様に感じます。
キャンドルの炎が揺れるのを見るのも癒されます。


皆さんはどちらがお好みですか?


奈良岡 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー


【香りを空間に広げるツール】

アロマポット/香りを空間に広げるツール② のページへ移動する

ユーカリ

アロマテラピー検定で出題される精油の種類を紹介しています。
第7回目は「ユーカリ」でアロマテラピー検定2級に出題される10種類のうちひとつです。


【ユーカリ(Eucalyptus)】

学名 : Eucalyptus globulus
おもな成分  : 1.8-シネオール、α-ピネン
科名  : フトモモ科
抽出部位  : 葉
抽出方法  : 水蒸気蒸留法

2932453-s.jpg


心に対する働き  :
頭をはっきりさせて、集中力を高めます。

体に対する働き  :
強い殺菌力があるため、抗ウイルスや消炎・鎮痛作用に優れてます。花粉症や風邪の症状をやわらげたり、筋肉痛や打撲・やけど・切り傷などを鎮静させたりします。また、熱を下げるはたらきがあるそうです。

 

コアラの主食として有名なユーカリはオーストラリア原産の植物で、とてもに生命力が強いうえに成長が早く、種類は500ほどあります。精油として利用されているのはその内の数種類で、清潔感がありクールで染み透るような香りが特徴です。ユーカリは優れた特性を持つ植物として、オーストラリアのアボリジニ(原住民族)の人々はこの植物の葉を古くから薬として利用し、とくに切り傷の手当てや熱を下げるためや感染症の治療に使われていました。抗菌特性のほかに消臭効果にも優れています。ユーカリの香りは、意識をはっきりさせて、集中力を高めるのを助けてくれます。また、高ぶった感情を抑えて気持ちを鎮めてくれる作用もあります。


<ユーカリの精油のポイント>

  • 科名 → フトモモ科
  • 抽出部位 → 葉
  • 強い殺菌力があり、抗ウイルスや消炎作用に優れていて、花粉症や風邪などの症状をやわらげたり、さまざまな感染症に有効です。

ユーカリ のページへ移動する

アロマ加湿器/香りを空間に広げるツール①

香りを空間に広げるツールは、アロマディフューザーやアロマ加湿器、
アロマスプレーやリードディフューザー・・・多くのものがあります。

名前も似ていて使い方もよく分からないという方も多いのではないでしょうか?
今日から数日間に分けて、香りを広げるツールについてご紹介していきます。

まず今日はアロマ加湿器からお話していきます。

加湿器イメージ

加湿器は乾燥する冬の季節に活躍しますよね。
メーカーにもよりますが、蒸気出口のすぐそばにフィルターがあり、
そこに精油を垂らすと香りのする蒸気が出てくる仕組みが多いです。

香りは温めると広がりやすいものです。
蒸気は温かいですし吹き出す勢いが強ければ、香りは広範囲に広がります。

フィルターを交換または洗浄しないと他の香りに交換できず、
同じ香りを使用していても定期的に洗浄しないと嫌なにおいが
こもりやすいのが特徴です。

芳香と同時に加湿もできるので冬は便利ですよね!

アロマ専用加湿器を持っていなくても、工夫次第では普通の加湿器で
香りを楽しむ方法もあります。
そちらの方法はまた乾燥する季節になったらご紹介しますね。


奈良岡 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー


【香りを空間に広げるツール】

アロマ加湿器/香りを空間に広げるツール① のページへ移動する