香りのブログ

お香/香りを空間に広げるツール④

香りを空間に広げるツール④は「お香」についてです。

お香はインセンスとも呼ばれ、古くから日本人が香りを楽しむ方法として
使われています。
焚き香と練り香とありますが、今日は焚き香についてお話します。

スティック(線香)型やコーン(円錐)型、渦巻き型や刻み型があります。
スティック型は香りの持続が長く、コーン型は香りを濃く短時間で広げることができます。
また、焚いた後の灰も散らばりにくいのがコーン型の特徴です。
渦巻き型はいわゆる昔からある蚊取り線香の形で長く香りが続きます。
刻み型は御焼香のような刻んだ香木です。

okou.jpg

伽羅(きゃら)や白檀(びゃくだん)などは古くからある香りですが、
最近ではラベンダーやローズなどアロマ系のお香も販売されています。

お香からくゆる煙を眺めて、見た目と香りで癒されますね。


奈良岡 AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー


【香りを空間に広げるツール】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加