香りのブログ(2015年12月)

内装に合わせて七変化

パチンコ店にデオドールの香り発散器が採用されました。

店舗のイメージアップ+タバコ臭の消臭対策が目的です。
ホール全体に香りが行き渡るよう、広範囲用のDMD式香り発散器で対応しました。

香り発散器DMD(標準タイプ)
(香り発散器 DMD式アロマディフューザー)

通常の機器は銀色に光るSUS製。
耐食性に優れた素材となっています。


ところが実際に納品した機器は真っ黒。
一体どうしたんでしょう?
香り発散器DMD(黒色タイプ)


実はお店の内装カラーに合わせたんです。
店内に設置したとき目立たないよう、壁紙と同じ黒にしました。


最近はデザインにこだわったおしゃれなパチンコ店が増えてきましたね。
ゴージャス、エレガント、シックと店舗ごとにコンセプトが違います。
壁の色も照明が映える黒や赤、茶色などがメインカラーになることが多いようです。


この香り発散器は、お客様のご要望に合わせて機器の色を変えることができます。
カッティングシートで加工するから、いろんな色に対応できるんですよ。

ほら、こんな感じに七変化
香り発散器DMD(七変化)
(実物ではありません。写真加工ソフトで編集しました。(^_^)v


内装に合わせて機器のデザインを変えたいっ!
そんなご要望にもお応えできますよ。(事前にお打ち合わせくださいね。)


もうすぐ新年が始まります。2016年は香りのある年にしませんか?


(ホームページ担当 小林)

内装に合わせて七変化 のページへ移動する

みかんの皮+重曹が大活躍!

一年の終わりが近づくと、主婦にとってプレッシャーな 大掃除 が待っています。
キッチンのレンジ周りなど、いつの間にか汚れが溜まってしまうんですよね。
またそんなシーズンがやってきました。(泣)


でも、大丈夫!
今年もこれで大掃除してみようと思います。

みかんの皮+重曹


みかんやポンカンなど柑橘類の皮には、
油を分解する成分 リモネン が含まれています。
そこで、皮を煮出したエキスをお掃除に使うと洗浄力がアップするのですが、
我が家の油汚れはこれじゃ無理でした。(/_;)


みかんの皮を煮る
(みかんの皮はひたひたのお水と一緒に。沸騰したら弱火で15分。)


そこで、重曹 をプラス。
重曹の研磨作用と相まって油汚れがぐんぐん落ちます。


みかんの皮エキスと重曹のペースト
(みかんの皮エキスに重曹をプラス。ペースト状で使用。)


換気扇のお掃除ビフォーアフター
(換気扇の油汚れもご覧のとおり。布きれに上記ペーストをつけてこすっただけ。)


お掃除後はみかんの香りがほんのり。
市販の洗浄スプレーより優しい匂いで癒されますよ~


みかんの皮を集めるところから始めれば、
子供たちも楽しくお掃除を手伝ってくれるかも!


これで今年の大掃除はばっちりですね。(^_^)v


(ホームページ担当 小林)

みかんの皮+重曹が大活躍! のページへ移動する

香りの足し算

先日、農研機構果樹研究所のプレスリリースを拝見し、面白い論文を発見しました。

「シャインマスカット」の香りは貯蔵温度により変化する

概要は、「シャインマスカット」のマスカット香は、10°Cで貯蔵し続けた場合に最も維持されやすく、0°Cで数週間程度貯蔵すると弱くなるが、再び10°Cに戻すとマスカット香がかなりの程度回復する。 というもの。


マスカットイメージ


つまり、出店前に10℃で貯蔵し直せば、
香り豊かなマスカットが販売できるようになるらしいんです。

しかも、貯蔵温度による香りの変化は、
柑橘やトマトでも同じような研究結果が国内外で明らかにされているとか。

植物の生命力はすごい!
収穫後も生きている感じがしますね。


難点は、貯蔵温度が高くなるため長期の保存が効かないこと。
鮮度保持フィルムを利用した腐敗防止技術なども紹介されていました。


はて? 記事を読んでいるうちに思い付きました。
貯蔵温度は低いままで、足りない香りを補う方法もあるのではないかと。


今回の論文では「シャインマスカット」におけるマスカット香の主な成分が
リナロールであることも発表されていました。

リナロールはネロリやラベンダー精油に含まれている成分でもあります。
自然のシャインマスカットの香りにはかなわないでしょうが、香りを足し算してあげれば、
よりマスカット香を際立たせることができるのではないでしょうか?


香りの演出も、目的によって進化していきそうですね。


『「シャインマスカット」の香りは貯蔵温度により変化する』 プレスリリースはこちら↓
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/fruit/060179.html


(ホームページ担当 小林)

香りの足し算 のページへ移動する