香りのブログ

香りと記憶は切っても切り離せない?

こんにちは!つい3か月ほど前まで女子大生をやっていたのが
自分でも信じられなくなってきました...。

今は主に業務で、電話でご注文を受けたりお取次ぎをしたりしているのですが、
そのお取次ぎで担当の方に「○○(会社名)の○○様よりお電話です。」
とよくあるこのフレーズをお伝えするのに噛むことがありまして、
ショックを隠せない、そんな新入社員の松本です。


週末はいつも気分転換のためにどこかへお出かけするのですが、
先週末はマグロで有名な神奈川県三浦半島へ行ってきました。
4歳まで住んでいた場所なので、思い出めぐりをしようという意図で
行ったのはいいのですが...

なんと住んでいたお家がありませんでした!!


住居跡地.jpg
【住居跡地】


これは噛むことより何倍もショックでしたね^^;

それはさておき、せっかく海が近いのでぎりぎりのところまで見に行きました。
そしたら磯の香りが~♪


城ケ島海.jpg
【三浦半島から橋でつながっている城ケ島の海岸より】


独特の生臭さがあるので好き嫌いは分かれそうですが、
私は良い香りだなぁと思います。と同時にどことなく懐かしい
気持ちになります。きっと物心つく前に海の近くに住んでいた
ことが影響していると思います。


医学的に解明されているかはわかりませんが、
香りと記憶には密接な関係があるそうです。
逆手に取ると、香りで人に印象をつけられるということですね。
弊社社長も、そういう理由で名刺に香りをつけているそうです。


ある香りを嗅いで、
「あ!この香りはあの人の香りだ!」と思い出してもらう、
そんな関係性を結べたら素敵なことですね^^


(松本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加