香りのブログ(2017年1月)

デオドールの庭 鳥たちのバトル

最近メジロの来訪回数が激減しています。
昨年は一日一回は姿を確認できていたのですが・・・
原因はヤツです。

ヒヨドリはここが自分の縄張りだと決めたのか、
数十羽いるスズメたちを追い掛け回し、自分より大きな
キジバトにも威嚇して追い払おうとしています。

気が付くと大きな羽音がしてバトルが繰り広げられています。
動画でお見せ出来ないのが残念ですが、かなり激しいバトルです。
同じエサならそれも必須でしょうが・・・無駄な体力使っている気がしますね。

ですが、スズメたちも逞しいもので追われて逃げるすぐ側で、
他のスズメは気にせずエサを食べています。
また、追われたスズメもすぐに舞い戻ってきてエサを食べています。

キジバトは温和な性格なのか、最初の内は威嚇されたら逃げようとしていました。
ですが、ヒヨドリがあまりにしつこいので、とうとう怒ったらしく逆に威嚇の鳴き声を
出してヒヨドリに立ち向うようになりました。
体格の差か、反撃されるとヒヨドリも威嚇をやめるようです。

狭い庭ですが、日々ドラマが繰り広げられていて飽きません。

ヒヨドリ対策に、しばらくの間ハチミツの提供をやめてみようかと思います。
メジロには申し訳ないのですが、一日中居すわられても困るので・・・

松村

デオドールの庭 鳥たちのバトル のページへ移動する

デオドールの庭 梅の香

年が明けて、大寒を前に寒さが一層厳しくなって参りました。
久々に庭の水鉢にも氷が張る中、今年も紅白の梅がきれいに咲きました。
体感的には真冬ですが、梅の花の良い香りを嗅ぐと季節の変わり目を
感じさせてくれます。


ume01.jpg


ume04.jpg


白梅と紅梅の二種類です。


ume02.jpg


香りを嗅ぎ比べると白梅の方が断然よい香りです。
こちらの鉢は弊社で「梅の香り」を作るために、香りの見本として顧問が
買ってきた梅です。見本としての役目を終えた後は、小さい鉢ながら毎年時期になると
花を咲かせ素敵な香りを提供してくれています。

ちなみに香りビーズ「白梅」は製造を中止しています。
フランスの調香師さんが試行錯誤して、日本人好みのたおやかな梅の香りに
仕上げてくれたのですが、残念です。


松村

デオドールの庭 梅の香 のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 172日目

過抱卵病の追記です。


medaka-133.jpg


あの後、過抱卵病のメダカを隔離して外の水鉢に移しました。


medaka-134.jpg

medaka-135.jpg

medaka-136.jpg


放した瞬間、水温が相当冷たかったのでしょう、
その場にじっと留まっていました。

しばらく水鉢を観察していましたが、動く気配はありません。
いきなり環境が変わり、さぞやビックリしていると思います。
2時間後見に行ったら、藻類の中に隠れたのか姿がありませんでした。

これで快復に向かうかは分かりません。ここにオスのメダカがいるのさえ
不明です。春先ここで卵を採取したのでいるとは思うのですが、ちゃんと
生き残っているかは・・・。

また、その後の様子を確認したくてもそれも難しくなります。
水鉢に移してしまうとエサの時でさえすぐに隠れてしまうので、安否は
確認できないのです。ここはひたすら無事に治ることを祈るしかありません。


松村


デオドールの庭 メダカの記録 170日目 左矢印 このページ

デオドールの庭 メダカの記録 172日目 のページへ移動する

香り付き線香でご挨拶

明けましておめでとうございます。

年明けから暖かい日が続いてますね。
皆さんお正月はどのように過ごされましたか?

私は元日、主人の両親や親戚とご先祖様に新年のご挨拶をする為にお墓参りをしました。
お墓参りの時には必ずお線香をあげますが、今年は香り付きのものを準備していました。

線香イメージ
【お線香】


最近はびっくりするほど色々な種類の香りのお線香が販売されています。
ラベンダーやローズ等アロマでお馴染みの香りはもちろんですが、
コーヒーの香りのお線香も販売されているようです。
ご先祖様が好きだった香りでお線香をあげるのも良いですね。

今年も香りとアロマの情報をブログで挙げていきます。
少しでも興味を持ってくれる方が増えてくれるといいなと思います。
またアロマのイベントも企画中なので、皆さんと一緒に楽しめる場を提供できるよう
仕事を進めていきたいと思います。

本年も宜しくお願いします。

奈良岡

香り付き線香でご挨拶 のページへ移動する