香りのブログ

自然の力で花粉症対策

こんにちは。
東京は冬の晴天、乾燥して寒い日が続いてますね。
朝晩、段々と日が延びてきて春は近づいてきているのかなと感じます。

春と言えば、、、あの嫌なものも飛んできているようです。・・・スギ花粉です。ピークは2月から4月だそうで3か月間もあります。長いですね~。

私は花粉症なのでこの期間はつらく感じます。薬を使わずなるべく自然の力を借りた対策ができればと思い、アロマオイルの活用方法についてまとめてみました。


花粉症のイメージ
【花粉症のイメージ】


花粉症による鼻水や咳の不調に有効と考えられるアロマオイルは、ユーカリ、ティートリー、ペパーミント等です。これらのうち1種類または数種類をブレンドして室内で焚くのも良いと思いますがスプレーも便利ですよ。気になる時に室内にシュッシュと噴けますし、持ち歩きもできるので手軽です。またマスクに少量噴いておくと、呼吸がしやすくなり気分もスッキリします。


スプレーのレシピ↓↓↓

<材料>

  • 精製水      45ml
  • 無水エタノール   5ml
  • アロマオイル  5~10滴
    (ユーカリ2滴、ティートリー2滴、ペパーミント1滴がおすすめです。)

<作り方>

1.スプレーのボトルにアロマオイルと無水エタノールを入れてよ~く振ります。
2.精製水をその中に入れてよ~く振ります。

できあがり!!

マスク用としてスプレーを作るのであれば、濃度は薄く作ってください。アロマオイルが直接肌につかないよう、スプレー後にガーゼを1枚引いた方が良いと思います。


その他花粉症対策について調べ、私がいいなと思ったことを下記に載せます。

●食生活を整える
ヨーグルトを毎日取るようにし腸内環境を整えて、様々な食材の栄養が吸収しやすくなるよう体の土台作りをしたいですね。青魚やしょうが、大根、ごま等々が花粉症に良いとされる食材です。

●ハーブティーを活用。
ハーブティーや緑茶等、花粉症に良いとされるお茶があります。エキナセア、ネトル、ルイボス、エルダーフラワー等。免疫力を強めて花粉症に効くそうです。ハーブティーは香りも楽しめますしね。

●睡眠時間の確保
アレルギー症状を発生させる原因物質ヒスタミンの分泌を押さえれば、症状を緩和することができます。寝不足はヒスタミンが出やすくなるので、質の良い眠りの環境を作りたいですね。リラックスできるよう、ネロリ等のアロマを寝室に漂わせようと思います。

今年は症状が軽く済むといいなと思います。


奈良岡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加