香りのブログ

デオドールの庭 ヒヨドリ?

以前のブログでヒヨドリが他の鳥たちを威嚇して追い回していると書きましたが、
そのヒヨドリに異変があったようです。

tori08.jpg


このように尾羽が無くなっていて、一見ヒヨドリに見えません。
色も全体的に黒ずんでいますが、頬のあたりの赤っぽい模様があるのと
独特の鳴き声でヒヨドリと認識できます。

尾羽の役割は飛ぶ時に飛行姿勢を安定させたり、舵やブレーキの役割をしたり
するそうですが、こうして庭にやってくるということは無くても飛行に
支障はないようです。

しかも、この状態になってもメジロやスズメたちを威嚇しています。
ただ以前と違って小回りが利かなくなっているみたいですね。
あとは枝に静止していることが多くなりました。

ネットで調べると、尾羽は1ヶ月ほどで再生するそうです。
見慣れてくるとこちらのずんぐりとしたフォルムの方が可愛い気がします。

ホバリングに相当苦労しているようなので、一ヶ所だけ枝に止まって
ハチミツ水が飲める場所を作ってあげようか検討中です。

松村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加