香りのブログ(2017年5月)

デオドールの庭 メダカの記録 328日目 その4

メダカの引っ越しシリーズ(?)最終回です。

翌朝の水鉢の様子です。
今のところ底の方までちゃんと見えますが、おそらく1ヶ月後には藻類が繁殖していると思います。熱湯や薬品で消毒をしたわけではないので、タワシで擦っても落としきれなかった藻類が水鉢に残っていたり、植物の茎の間などに残っていたりして、きっと復活するはずです。

medaka-173.jpg

medaka-174.jpg

medaka-175.jpg


この日は幾分涼しめだったので、メダカの移動は気温の上がった午後3時過ぎに行いました。

網を用意し、楽しいメダカすくいの時間です。
全部で何匹いるのか分からないので、適当に大小が同じ割合になるよう3等分して移します。

medaka-176.jpg

medaka-177.jpg

medaka-178.jpg

medaka-179.jpg

medaka-180.jpg

移動完了です。
仔メダカ達には自然の厳しさを知って逞しく育って欲しいです。

medaka-181.jpg

medaka-182.jpg

medaka-183.jpg


このブログは約1ヶ月後に掲載していますが、今日現在元気に泳ぎ回っています。
ただ、時々メダカが外に飛び出してしまうのが悩みです。
目の細かい網を設置しようと思うので、会社に予算申請することにします。


松村

デオドールの庭 メダカの記録 328日目 その4 のページへ移動する

喫煙者との共存を考える

みなさん、こんにちは。松本です。
久しぶりの更新になってしまいましたが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ここ最近、世間では喫煙者に対しての風当りがますます厳しくなってきていますね。東京オリンピックに向けて飲食店での受動喫煙対策が急がれていたり、近隣住宅受動喫煙被害者の会が発足したり...。


【参考:ヤフーニュース/産経ニュース】

  • 受動喫煙対策法案 提出の見通し立たず、WHOは「世界最低レベル」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00010003-abema-soci&p=1
  • 「近隣住宅受動喫煙被害者の会」が発足 約500人が会員登録 「ベランダ喫煙禁止法」の制定求め
    http://www.sankei.com/life/news/170519/lif1705190063-n1.html

吸う人も吸わない人も心地よい世の中になっていけばなぁと願うばかりです。
(あれ、どこかで聞いたことのあるフレーズ)

マンションに住んでいるのですが、先日、こんなものがポストに入っていました。


喫煙忠告
【喫煙についての忠告文】


我が家にも来たかー!という感じです。
理由があるからベランダで吸っているのだと思いますが(他の家族がタバコを嫌っているから、ヤニで部屋が汚れるからなど)、外では喫煙スペースが限られてきていて、家でも吸えないとなると喫煙者の行き場がなくなってしまいますよね。


マンションであれば、そもそも敷地内全面禁煙に!という声が上がりそうですが、居住者共用の喫煙スペースをつくってまとまったにおい対策ができれば良いのにな、と思います。

ちなみに、私はタバコのにおいにかなり敏感で、少しでも感じると頭痛がしてきてしまいます。なんだかこの文章を考えていただけで頭痛がしてきてしまいました(^_^;)


ヨシ、そうだ、この写真を見てリフレッシュしよう!
リフレーッシュ!
川苔山
【山の中を歩くマツモト※】


お読み頂きありがとうございました。


※ちなみに...東京奥多摩にある川苔山(川乗山)です。
標高は1,363m。山中、落差40mの滝を見ることができます。
まるで都内とは思えない空間に浸れるのでオススメです^^♪

喫煙者との共存を考える のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 328日目 その3

連載になってしまいましたが、まだまだ引っ越し作業は続きます。

水鉢の清掃が完了した翌日は、室内の仔メダカ達の水を綺麗にして、
タライに合流させます。

medaka-163.jpg

medaka-164.jpg

medaka-165.jpg

水を替えた後のメダカ達はいつもこんな感じで放心状態です。


次に昨日洗った水鉢を所定の位置に戻し、水を張ります。

medaka-166.jpg

medaka-167.jpg

medaka-168.jpg

このままカルキ抜きの為もう一日放置します。

メダカ達の合流も、水温差を無くすため午前中いっぱいこのまま置いておきます。
その間に植物の植え替えを行いました。

medaka-172.jpg

写真は撮れませんでしたが、根を解し一本一本水洗いしながら
貝類の卵が付着していないかチェックします。
新しい植木鉢に植物を入れ、洗った小石を隙間に入れて安定させて完了です。
こちらも水に浸しながら一晩待機です。

午後になって水温が同じくらいになった頃、メダカ達を合流させました。

medaka-169.jpg

medaka-170.jpg

medaka-171.jpg

大きいメダカ達はちっこいのが大勢でやってきたのでビックリした様子でした。
これ以上ストレスを与えないため、日陰を作ってあげて明日まで放置です。
3日がかりになってしまいましたが、次回で移動完了です。

ちなみに、この作業の合間に通常のお仕事もちゃんとしていますよ!

松村

デオドールの庭 メダカの記録 328日目 その3 のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 327日目 その2

水鉢の清掃の続きです。
午後からは中身を取り除いた水鉢の清掃です。
日に当てていたので貝類の卵が大分縮んで掃除がやりやすくなっています。

medaka-155.jpg

medaka-156.jpg

たわしで強く擦って、卵や苔などを落とします。
苔の部分は少し残す感じです。

medaka-157.jpg

medaka-158.jpg

medaka-159.jpg

medaka-160.jpg

清掃完了です。このまま明日まで乾燥させます。
きれいになるとやっぱり気持ちいいですね。

一方、タライに移動したメダカ達もこのまま仮住まい続行です。

medaka-161.jpg

medaka-162.jpg

一日がかりと前に書きましたが、まだまだ作業が残っています。
連休前には終わらせたいですね。


松村

デオドールの庭 メダカの記録 327日目 その2 のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 327日目 その1

4月の最終週、いよいよメダカの移動です。
まずは水鉢を3つ洗うとこからです。

最初にシラサギカヤツリなどの植木鉢を引き上げます。
写真でも分かるように貝類の卵(ゼリー状)がびっしりです。
結構グロテスクかも知れません。

medaka-141.jpg

medaka-142.jpg

medaka-143.jpg

medaka-144.jpg

次に水鉢の水をある程度捨てて、量を減らします。
この段階で掬えそうなメダカは、網で捕獲して用意したタライに移します。
底の方はヘドロが溜まっていてかなり悪臭がしています。臭いが移ると
なかなか取れないので、ゴム手袋は必須アイテムです。
メダカはこのヘドロの中に逃げ込むので少しずつ掬って、きれいな水で
ヘドロを流しながらメダカだけを移します。
結構時間がかかりますが、網だと汚れまで一緒に掬ってしまうので根気よく続けます。

medaka-145.jpg

medaka-146.jpg

medaka-147.jpg


↓ このフォルムは・・・?! 

medaka-148.jpg


昨年の秋も終わりの頃、「過抱卵病」でここに放したあのメダカでしょうか?

medaka-132.jpg

だいぶスリムになってますが、面影がなくもないような??
だとしたら、生き延びてくれて嬉しいですね。


3鉢分、ようやく完了です。
取り敢えず、第一段階として午前の作業は終わりです。
このまま午後まで日に当てて少し乾燥させます。

medaka-149.jpg

medaka-150.jpg

medaka-151.jpg

medaka-152.jpg

medaka-153.jpg

medaka-154.jpg

松村

デオドールの庭 メダカの記録 327日目 その1 のページへ移動する

デオドールの庭 藤の香り

桜の季節が過ぎ、藤の花が見ごろを迎えています。
庭には紫、薄紫、白と数種類の藤が咲き誇っています。
全部で7鉢ありますが、違う種類かどうかは分かりません。
色の他に房の長さも違うみたいですし、咲き始める時期も微妙にずれています。
また香りもそれぞれ違うようですが、届かなくて確認できない鉢もあるので
残念ながら比較はできません。

niwa-34.jpg

niwa-35.jpg

niwa-36.jpg

niwa-38.jpg

niwa-37.jpg

2階の庭にある藤だけは花の形が他と全く違うので区別できます。
ちょっと丸っこいフォルムで長さも短めです。

niwa-39.jpg362


話は変わりますが、昨年庭のさくらんぼを収穫して味見した
ブログをUPしましたが、今年は出来ないかもしれません。
佐藤錦とナポレオンの二鉢の内、片方の花付きが今年は悪く、
数厘しか咲いていません。
桜は同じ木の花粉では実を結ばないそうで、両方の花がちゃんと
咲かないと受粉が難しいと思います。
大島桜同様、この片方の桜も株が弱っているのかも知れません。


niwa-40.jpg


松村

デオドールの庭 藤の香り のページへ移動する