香りのブログ

子供にも楽しいハーブの収穫

こんにちは。雨が降り寒い日が続いてますね。我が子は雨が楽しいようで、わざと水たまりに入りピチャピチャと足踏み。内心は洗濯物がまた増えたと思いつつ、子供の遊びにつきあっている奈良岡です。


我が子には色々な経験をさせたいなと思い、私自身も興味があった家庭菜園に挑戦しようと、今年の夏はプランターでミニトマトを育ててみました。しかしやっと実が赤くなったらカラスに食べられてしまい、しかも代わりにカラスが落とし物をしていき掃除をする羽目に。散々な思い出となりました。

そこで実のならないものを・・・ということでハーブを育ててみることにしました。
そろえたのは以下のものです。


  • イタリアンパセリ
  • ローズマリー
  • バジル
  • ディル
  • アップルミント
  • しそ

どれも食することができます。ハーブは香りが強いので、全然虫がつきません♪ 虫嫌いな私でも安心して触れますし、使いたい時に収穫できるので新鮮なものがいただけます。料理では少ししか使わないハーブも、スーパーで買うと結構お値段しますのでお得です。


バジル
【収穫したバジル】


特にバジルは結構使えました!イタリアン料理には欠かせないですね。パスタに入れたりカプレーゼを作りました。我が子も一緒に収穫しているうちにバジルという名前を覚えたようです。しかしまだ2才ではっきりと話せないので「パイルとる?」と聞いてきます(笑) いい匂いのする葉っぱをとるのは楽しいみたいです。


時期が終わってしまったのか、今元気なのはローズマリーとイタリアンパセリの2種類となりました。今後は他の種類のハーブにも挑戦してみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加