香りのブログ

まつぼっくりで香るクリスマスツリー

こんにちは。
12月に入り10日以上が過ぎました。師走は時が過ぎるのが早いですね。あっという間に年越しを迎えてしまいそうなのに大掃除も何もやってなく焦り気味の奈良岡です。

私は先日、まつぼっくりでクリスマスツリーを作る講習に参加してきました。自分で作ると愛着が湧いてきますし、とっても簡単に作れるのでおすすめです。私はほんのり香りをつけたいと思い、ツリーの裏の見えにくいところに香水をひと吹きしました。


まつぼっくりのクリスマスツリー
【まつぼっくりのクリスマスツリー:私は一番右を作りました】


まつぼっくりのツリーの作り方はこちら↓

1. まつぼっくりに絵具やマニキュアを使って色を付けます。きれいに塗るより、むらがあって松ぼっくりが少し透けてみえた方が味があるかなと思います。)

2. 乾いたら、ビーズやスパンコールを木工用ボンドで貼り付けます。

3. 土台をフエルトや折り紙でデコレーションします。

4. 最後にグルーガンで松ぼっくりと土台をくっつけて完成です。土台とまつぼっくりの境に綿をつけて雪のように見せてもOKです。


まつぼっくりは拾ってきたものをそのまま使っても良いですが、煮沸してから日光に当てて乾かすと消毒もされてきれいになるので良いそうですよ。煮沸した時はかさがしぼんで小さくなりますが、しっかり乾かすときれいにかさが開くそうです。おもしろいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加