香りのブログ(2019年1月)

梅は春の訪れを告げる花?

こんにちは。
最近ネットで10日間天気予報をよくチェックしています。全国的に今週より来週の方が寒い予報のようです。寒さが苦手な私は嫌だなーと思ってしまいましたが、かわいらしい梅の花が咲いている姿を見てもうすぐ春かな?とほっこり嬉しい気分になりました。


庭に咲いた梅の花
【梅の花:日本デオドールのお庭にて】


ここで、松尾芭蕉の一句。

梅が香に追ひもどさるる寒さかな(うめがかに おいもどさるる さむさかな)

梅が咲いたからといっても、即、春らしくなるわけではないという意味です。
「たしかに」と納得してしまいました(笑)
梅を見て春を感じて...でもやっぱり寒い日が続いてあれ?と思ったり...そんな気持ちの変化が今も昔も一緒なんだと思うと面白いなと感じてしまいます。


さて、梅の話題をもうひとつ。
日本デオドールでは手軽に楽しめる「梅の香り」を楽天デオドールショップにて期間限定(1月23日~2月28日)で発売することとなりました。初春をイメージした少し甘酸っぱい気品ある香りです。


期間限定品『梅の香り』
【森のカプセルS 梅の香り】


玄関の小窓などに設置すると風にのって香りが広がります。まだまだ寒い日が続きそうですが、一足お先に梅の香りで初春らしさを感じてみてはいかがでしょうか。


(奈良岡)

梅は春の訪れを告げる花? のページへ移動する

タピオカドリンク茶加匠 ~大久保食べ歩き~

お久しぶりの方もはじめましての方もこんにちは!
日本デオドールの大久保です。

最近、都内を歩いていると台湾ブーム?なのかタピオカドリンクが飲めるお店をよく見かけます。本社のある大久保、新大久保駅周辺にもそんなお店が増えてきました。

観光目当ての若者たちは新大久保から東新宿方面へ歩いていくことが多かったのですが、大久保駅周辺にはタピオカ目当てに歩いてくる姿もちらほら。お昼で外に出かけると、すれ違う若者たちが色んなお店のカップを持って歩いて行きます。


季節ものや限定品に目がない私!
ブームに乗っかって、会社周辺から新宿辺りまでタピオカドリンクをうろうろと飲み歩いてきました。(笑)

美味しかったお店を1店ずつご紹介したいと思います~


◎ 茶加匠(チャカショウ)◎


タピオカドリンクの茶加匠
【お店の外観(女性客でにぎわっています)】


ブーム前からひっそりとあったお店。大久保近辺に住むパートさんも絶賛の、地元ではおいしいと有名なタピオカドリンク専門店です。最近はネットで紹介された影響で並ばなければ買えません。

タピオカドリンクと言えば、私はどのお店に行っても最初にミルクティーを注文するんですが、ここのミルクティーは茶葉がいいのかすごくお茶がおいしい!


今回この記事を書くにあたりもう一度行ってきました。ほうじ茶タピオカミルクティーを飲みましたが、やはり茶葉がいいのでしょう、ほうじ茶の苦みとミルクのなめらかさが合わさっただけでも美味しいのに、タピオカと一緒だともう・・・夢中になって飲んでしまいました。


ほうじ茶タピオカミルクティー
【ほうじ茶タピオカミルクティー(Mサイズ)】


ドリンクのサイズはMとLがあり、Lサイズはタピオカもドリンクも目一杯入っていて軽く1食分にはなりそうです。Mサイズは容器が小さくなるものの、タピオカがぎっしり詰まっていて食後のデザートにはきついかも?

こちらのお店、口コミを調べるとミルクティー以外にも美味しそうなドリンクがまだまだあるので、あんまり並ばなそうなタイミングをみてまた行きたいと思います!


疲れには甘い物が一番!
まだまだ食べ歩きは続く。次のお店はまた今度~!


■今までにご紹介したタピオカドリンク店

  1. 茶加匠(このページ)
  2. tapi-mo(タピモ)
  3. HEERETEA 東喜
  4. 日本茶ミルクティー専門店OCHABA
  5. 有點甜 (ユウテンテン )A Little Sweet
  6. HOICHA(ホイチャ)新大久保店
  7. 瑪蜜黛(モミトイ)新大久保店

(大久保)

タピオカドリンク茶加匠 ~大久保食べ歩き~ のページへ移動する

作ると簡単!リードディフューザー

香りが身近にあることで普段の生活が少しだけ楽しくなる・・・
そんな情報を提供できるブログを書きたいと思います。


皆さん、「リードディフューザー」はご存じでしょうか?
ルームフレグランスの一種で、籐(ラタン)や竹ひご等の棒(スティック)を芳香用の液体が入ったボトルに挿しておくことで、そのスティックが芳香液を吸収し蒸発させて香りを広げるという仕組みのものです。季節に合わせた自分の好きな香りを置いておきたいので、このリードディフューザーを作ってみました。


リードディフューザー
【リードディフューザー】


香りは玄関、トイレ、寝室用の3種類を作りました。
私のブレンドしたエッセンシャルオイルの内容を紹介します。本来、香りのノート(揮発速度)も考えたブレンドにするとより良いと思いますが、自宅用なので難しく考えず自分の好きな香りを選択しています。

  • 冬の玄関には濃厚な花の香りをつけたかったので、イランイランとローズ。
  • トイレはさわやかな空間にしたかったので、レモングラスとペパーミント。
  • 寝室はまったりリラックスしたかったので、サンダルウッドとラベンダー。

どれも目的に合った香りになったと満足しましたが、特に寝室のまったり感がすごくてよく眠れます。


〈材料〉

①エッセンシャルオイル
②無水エタノール
③容器
④リードスティック

(①と②の分量は容器に合わせて1:10程度。香りを強くしたい場合はエッセンシャルオイルの割合を多くします。)


〈作り方〉

1.①と②を容器に入れてしっかり混ぜる
2.容器にリードを挿して出来上がり!


作った直後の芳香液を直接嗅ぐと、結構なアルコール臭なのでどのように香るか不安もありましたが、実際に置いてみると良い香りでした。材料はすべてネットで調達でき、驚くほど簡単に作ることができるのでおすすめです。

忙しいと香りに気づかない時もありますが、玄関から家に入った時、洗濯物を畳み終わって一息ついた時などふとした瞬間にふわっと香りを感じると、気分転換ができてちょっと嬉しく感じます。


奈良岡

作ると簡単!リードディフューザー のページへ移動する

デオドールの庭 初春

東京の新大久保駅の近くにデオドールの会社はあります。
ビルの3階と4階ですが、庭があり、緑と花、
そこに訪れる小鳥達がいて四季が楽しめます。
そんな庭を今年も紹介していきたいと思います。


暖冬といわれる今シーズン。
昨年の冬は11月下旬からメジロの姿を見かけていましたが、
確かに今年は1回しか見ていません。
年が明けてようやく寒さが厳しくなってきたので、
これからの訪れを楽しみにしたいと思います。

そんな暖冬でも季節は春に向かっています。
庭の水仙が咲き、白梅も昨日開花しました。
とてもいい香りを提供してくれています。


デオドールの庭に咲く水仙
【デオドールの庭に咲く水仙】


デオドールの庭に咲く白梅
【開花したばかりの白梅】


当社では消臭剤の直接販売も行っておりますので、
デオドールにお越しの際は、是非花の香りも楽しんで頂きたいと思います。


松村

デオドールの庭 初春 のページへ移動する