香りのブログ

デオドールの庭 椿に異変

ビルの3階と4階部分にあるデオドールの事務所の庭は、春を迎え花盛りを迎えています。

その中の椿に異変がありました。気が付いたのは今年の初め頃。例年より葉の色が薄いと感じていましたが、先月あたりから、葉の色が黄色に変色し始めました。花はたくさん付いているのですが、葉の色が悪く見栄えが良くありません。インターネットで原因を調べたところ、根に障害がある場合に起こる症状みたいです。


デオドールの椿
【葉の色が薄いツバキ】


水はけが悪くて根が弱った場合と、土のphが中性からアルカリ性に傾いた場合が原因としてあるようです。どちらが原因か判断に悩みますが、少なくても8年間は一度も植え替えをしていないので、根詰まりによる水はけの悪さの可能性が一番高そうです。対策としては土を入れ替えるとあったので、近々植え替えを試みてみようと思います。


椿の他にも庭には鉢植えが沢山あるのですが、中には20号近いサイズの植木鉢もあり、移動も困難な感じです。今回のように根詰まりの可能性があっても、このサイズは簡単に植え替えとはいかないので悩みどころです。

とはいえ、放ってはおけません。ネット検索で調べながら、少しずつ手入れをしていきたいと思います。その後の経過はまたブログで報告します。


(松村)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加