香りのブログ

デオドールの庭 梅の実 試食

デオドールの事務所の庭は春の花盛りを過ぎ緑が生い茂ってます。

そんな庭の一角で、今年の初めに開花して、良い香りを提供してくれた白梅と紅梅。気が付くと紅梅の方に実が一つだけ生りました。しばらく様子を見ていましたが、大きくなり色もオレンジに変わり、触るといくから柔らかくなっています。

umenomi-01.jpg


ちょっと美味しそうに見えたので、食べてみることにしました。梅酒っぽい香りをイメージしてたのですが、実の香りは桃のような甘くていい香りです。包丁で切れ目を入れて半分に分けて、いざ試食です。

umenomi-02.jpg

umenomi-03.jpg


感想は・・・薄い桃の味でしょうか。舌触りはちょっと変わっていましたが、味、香りは桃です。甘みは強くありませんでしたが、渋み等もなく普通に食せました。

umenomi-04.jpg

食べた後も特に体調を崩したりしてないので、次また実が生ったら、今度は社員のどなたかにも試してもらおうかと思います。


今回は白梅の方には実が生らなかったのですが、実の味は紅梅と違うのかとても気になります。来年、両方生ってくれれば味比べが出来るのですが・・・その時はまたご報告します。

松村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加