香りのブログ

思春期のデオドラント事情

こんにちは!
今年初めて蝉の声を聞きました。令和初です。蝉が鳴き始めたら夏本番ですね。あの熱い夏がやってくるのかと思うと憂鬱ですが、少しずつ暑さに慣れていきたいと思います。


さて、4月から高校生になった我が娘、特にジャニーズにハマる訳でもなくポケモンが好きな中性的女子ですが、少しはお年頃になったのでしょうか、最近はデオドラントグッズに気を使うようになりました。


デオドラントグッズ
【デオドラントグッズのイメージ】


彼女の場合、

①運動部に入ったので汗臭さが気になる
②小さなころから母親(私)に『におい』のことをあれこれ吹き込まれた

という事情もあり、他の子より『におい』を気にする要素があるようです。とはいえ、『精油を使って自分で消臭スプレーを手作りする』といった上級テクニックは持っていませんので、コンビニやドラッグストアで目についたデオドラントグッズを買ってきては、せっせと体や制服に吹きかける毎日です。


その臭いこと・・・


どれも消臭剤ですから良い香りのはずが、使い方を間違っているのでしょうね。明らかに使用量多いし、よく確かめないで成人男性用の香料強め商品を買ってくるし、また、それらを同時に使うし・・・香害の加害者になりかねません。

娘の選択を尊重し黙っていようと思いましたが、この梅雨の季節、私の嗅覚も敏感に反応します。もう我慢なりません。


という訳で、私が代わりにデオドラント用品を見繕ってきました。種類の豊富なお店に行き、きっちり香りの見本も嗅いでみます。やっぱり無香タイプよね~ということで、その中からパッケージもかわいいものを選びました。(お友達との貸し借りもあるでしょうから。)


娘が帰宅し机の上に置かれた商品を手にすると、ひとこと

『お母さん、ありがとう。』

彼女も自分が買ったデオドラント用品には自信がなかったのでしょう。買ってよかったです。(早速、使ってました。)これで娘も私もハッピー!


汗をかく季節となりますが、デオドラント用品を選ぶときはやっぱり香りを確認してからが良いですよ。そして、付けすぎにはくれぐれもご注意を!


(ホームページ担当 小林)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加