香りのブログ(2020年1月)

デオドールの庭 冬の花

庭は冬になり、枝が目立つ景観になっています。
そんな中、玄関先のシャコバサボテンが開花しています。昨年、植え替えようとして時期を逃してしまった上、芽摘みもしなかったのですが、今年もちゃんと咲いています。

niwa3167.jpg

あと冬の花と言えば「椿」ですが、昨年根詰まりが原因で葉の色が黄色くなってしまったので少し大きめの鉢に植え替えました。椿は根を伸ばすこと優先するらしく、植え替えの翌年は開花しないみたいです。ちょっと残念ですが来年以降に期待です。

tsubaki.jpg

 ↑ 昨年葉が黄色くなってしまった椿

少し寂しい庭ですが、春の兆しはちゃんと訪れています。梅の鉢のつぼみが膨らみ始めて、開花に向けて準備しています。昨年は紅梅に実が生りましたが、今年はどうでしょうか。開花したら綿棒か何かで受粉させてみるのもいいかもしれませんね。是非、紅・白両方の実を食べ比べてみたいです。

niwa3171.jpg


おまけ。
今期のメダカです。順調に育っていますが、体色は黒っぽい個体だけになってしまったみたいです。最初のころはヒメダカのオレンジ色もいたんですが、交配を重ねると黒が勝るんですかね。黒だとあまり目立たないので、ヒメダカを追加で買って、今度は分けて育ててみようか検討中です。

niwa3165.jpg


松村

デオドールの庭 冬の花 のページへ移動する

タピオカドリンク 瑪蜜黛(モミトイ)~大久保食べ歩き~

こんにちは!最近は寒さにかまけて会社近くのお店でお昼を済ますか、社内でお弁当を食べていた為、タピオカ巡りもすっかりご無沙汰してしまいました...。新年を迎えお正月の初売りで暖かいコートを新調!出来たので、久しぶりに遠くまで足を延ばしてみました。


◎瑪蜜黛(モミトイ)新大久保店◎

今回のお店は、台湾で人気のクレープ屋さんから生まれた台湾ドリンク専門店。新大久保以外にも見かけたことがありますが、買うのは初めてです。場所は、新大久保駅を出て正面にある道を高田馬場方面にまっすぐ歩いていくとあります。


タピオカドリンク瑪蜜黛 外観
【瑪蜜黛(モミトイ)新大久保店】


昨年から大久保と高田馬場の間に大学の新キャンパスが出来たので、学生さんがとても多い通りになっていました。駅からやや遠めの立地になぜタピオカ屋さんが?と一瞬思いましたが納得です。


タピオカドリンク瑪蜜黛 メニュー
【メニューも豊富】


寒い日だったので、頼んだのはホットのタピオカピスタチオミルク!ホットだと容器が透明でないので見た目はいまいちですが、店員のお姉さんが可愛いイラストを描いてくれました。嬉しいです!


ホットのタピオカピスタチオミルク
【かわいいイラスト入り!タピオカピスタチオミルク】


ホットのタピオカドリンクだとスプーンですくうタイプのアツアツなお店もありますが、こちらではストローで吸っても火傷しない、ほどよい暖かさで出てきました。


タピオカピスタチオミルクの色合い
【タピオカピスタチオミルクの色合い】


色合いは抹茶ミルクと大体同じ。でも、ひと口飲めば、その違いが分かります。甘いホットミルクにピスタチオのおいしさと黒糖タピオカのモッチリ感がベストマッチ!冷たいタピオカもしっかりとした存在感があっておいしいですが、暖かいとドリンクとの一体感が上がってやさしさに包まれるようです。

他にもいつの間にか新しい店が出来ているようです。寒さに負けず、またウロウロしたいと思います!


■今までにご紹介したタピオカドリンク店

  1. 茶加匠
  2. tapi-mo(タピモ)
  3. HEERETEA 東喜
  4. 日本茶ミルクティー専門店OCHABA
  5. 有點甜 (ユウテンテン )A Little Sweet
  6. HOICHA(ホイチャ)新大久保店
  7. 瑪蜜黛(モミトイ)新大久保店(このページ)

(大久保)

タピオカドリンク 瑪蜜黛(モミトイ)~大久保食べ歩き~ のページへ移動する

デオドールの庭 秋から冬

デオドールの事務所の庭は冬を迎えました。
今年は雨の日や暖かい日が多いので、「冬」がいまいち感じられません。それでも植物たちの殆どは紅葉や落葉を終え、冬らしい景色になりました。

niwa3152.jpg

niwa3159.jpg

枝が目立つ植木の中で、南天の紅葉と唯一花を付けているゼラニウムが目立ちます。若干寂しい景色ですが、冬は冬で楽しみもあります。

niwa3173.jpg

そう、冬と言えばメジロが訪れる季節です。
先にも述べたように今年は暖かい日が多いので、訪れが遅くなるかと思いましたが、ほぼ例年通りに通ってくれるようになりました。昨年はミカンがお気に入りだったんですが、今年はハチミツの薄めた液を好んでいます。

niwa3177.jpg

今日も番いで訪れて、植木の枝先でイチャついています。
以前から気になっていたオスとメスの見分け方ですが、ネットで調べるとお腹の色味で判別するようです。オスは胸のあたりの黄色い部分が濃く、ノドから腹にかけて黄色の筋が一本通っているとあり、メスは胸の黄色が若干薄く、お腹が全般的にグレーっぽいとのことです。

今回撮った写真を見てみると・・・??
写真がそこまで鮮明じゃないのですが、何となく左側のお腹に黄色っぽい筋があるような無いような。一眼レフカメラで撮らないと判別は難しいですね。まあ、可愛いのでどちらでもいいんですけど、もう少し鮮明な写真が撮れたらまた判別にチャレンジしてみたいと思います。

松村

デオドールの庭 秋から冬 のページへ移動する