藤の花を上手に咲かすヒント ~努力の成果~

香り空調システム

香りのブログ

藤の花を上手に咲かすヒント ~努力の成果~

新大保にある事務所の庭は、藤の花が満開を迎えとてもいい匂いです。

昨年の花芽は数が少なかったのですが、今年は本当にたくさんの花が咲きました。これも昨年の剪定の努力が実を結んだ結果だと素直に喜んでいます。

庭の藤の花はいずれも大きめの植木鉢なので、植え替えることは困難です。そこで、ネットで検索をして藤の花を上手に咲かすヒントをいただきました。なかでも(有)木下庭園管理様のYouTubeはとても参考になりました。おかげさまで、たくさんの花を咲かすことが出来、この場を借りてお礼申し上げます。

方法は、遡ること昨年の5月末。いつもは伸びてきたつるを剪定していましたが、これを秋まで伸ばしたままにして、葉が落ち始める前に剪定を行いました。合計6鉢の分なので、時間と手間がかかりました。最初は様子見ながらでしたが、慣れてくると結構楽しく作業が出来ました。本当はブログのネタにしようと思っていましたが、なにぶん一人で行っているので、その様子を写真に収められませんでした。今年は忘れずに載せれたらと思います。

この時期、満開の藤の花を見ていると、ここ数か月の自粛モードの憂さが晴れてとても心が和みます。


芽吹きから花の開花まで写真です。
写真ですが、少しでも和んでいただけたらと思います。

fuji-a1.jpg

fuji-a2.jpg

fuji-a3.jpg

fuji-a4.jpg

fuji-b2.jpg

fuji-b3.jpg

fuji-b4.jpg

fuji-c1.jpg

fuji-c2.jpg

fuji-c3.jpg

fuji-c4.jpg

fuji-d1.jpg

fuji-d2.jpg

fuji-e1.jpg

fuji-e2.jpg

今回多くの花を咲かすことが出来ましたが、課題もありました。一部の蕾が開かないまま枯れてしまったのです。今のところ原因はネットで調べても分からないままです。来年に向けて、もう少し勉強したいと思います。リベンジです!

おまけのヒメウツギです。

himeutsugi.jpg


松村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加