香りのブログ

手洗いと一緒にハンドケアも大事!

こんにちは。技術室の島田です。今はどうしてもこの話になってしまうのですが、やはり新型コロナウィルス。日々の感染者数は増えたり減ったり、数字だけ見て一喜一憂しがちですが、無症状の感染者が多数いることを考えますと、状況的にはさほど変わっていないのかなと感じます。

自分が感染しないためにというのはもちろん、やはり大切なのは自分が感染している可能性があるかもしれないと考え、感染を拡大させないという観点も必要だと思います。その意味でマスク、うがい、手洗い、検温が重要だと思います。


手洗いの手順イメージ
【手洗いの手順】


特に手洗い。もう皆様ご存じだとは思うのですが、厚生労働省のホームページをはじめ正しい手洗いの方法が詳しく掲載されていますね。ここで語るより詳しくはそちらをご覧いただければと思うのですが、その"手洗い"に付随するお話です。


今まで別段いい加減に手洗いを行ってきた訳ではないのですが、なにぶんこの事態でその頻度がとても多くなりました。それと合わせてアルコール消毒の回数も増え・・・手荒れが起きてしまったという方も多いのではないでしょうか?・・・何を隠そう私もその一人なのです。

以下、ニュースサイト(NEWSCAST) からの引用ですが

「手荒れの原因には内因性と外因性があり、内因性には性別、年齢、アトピー素因など、外因性には洗浄、消毒、摩擦、湿度などが含まれます。これらの原因により皮脂などが除去され、さらに外因性の刺激が加わることでせっかく感染予防のために行っている手洗い・手指消毒で手荒れが起こってしまいます。手荒れが起こることで外からの刺激をブロックするバリア機能が低下してしまうため、細菌などが侵入しやすくなってしまいます。」

数日前に特に指の股の部分が痒くなり赤くひび割れになりまして・・・、まさに本末転倒ですよね。

もちろん手洗い・手指消毒による感染予防は大事ですので、手荒れが起きてしまう前からの皮膚の保湿と保護による「ハンドケア」もしっかり取り入れることが大切です。下記の3つも心がけた方がイイとのこと。

  1. 皮膚の水分保持機能の低下を防ぐ
  2. 角層のバリア機能を正常に保つ
  3. 水分の蒸発や外部からの刺激、体内への異物の侵入を阻止

そこでハンドクリーム。


荒れた手のお手入1
【家用ハンドクリーム】


荒れた手のお手入2
【外出(携帯)用ハンドクリーム】


ドラックストアの店員さんおススメを購入しました。おかげさまで大分手荒れも治ってきました。保湿大事にしましょうね。


(技術室 島田)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加