香りのブログ

クロモジ茶で幸せ気分

こんにちは。蒸し暑くなってきましたね。

知人からクロモジ茶をいただきました。一般的にあまり聞きなれないお茶の名前かと思います。私も「クロモジ」に関しては和精油(国産のエッセンシャルオイル)があることは知っていましたが、お茶があるとは知りませんでした。

クスノキ科のクロモジの精油は、殺菌効果やリラックス効果があると言われ、スーッとして爽やか且つ樹木の甘さもほんのりミックスされたにおい・・・私の好きな香りです。

さてお茶の方はどんな味と香りがするのか、ワクワクしながら入れてみました。


煮出す前のクロモジ茶
【煮出す前のクロモジ茶】


葉っぱというより枝を切り刻んだ状態ですね(笑)。お茶用の不織布パックに入れて、やかんでグツグツ煮出します。すると、きれいな色のお茶が出来上がりました。


クロモジ茶
【きれいな色のクロモジ茶】


一口飲んでみると味はあまり強くないですが、樹木系の甘みがあり、飲み終わった後に爽やかな香りが口の中に残ります。リラックス効果があるのか心も落ち着き、お茶のおいしさも相まって幸せな気分になりました。私は今まで色々な健康茶やハーブティーを飲んできましたが、その中ではとても飲みやすいお茶だと思います。

お茶の効能を調べてみてビックリしました。クロモジは「うしょう(烏樟)」という名前で養命酒の原料として入っていて、体の様々な場所への効能があると書かれています。喉・胃腸・肝機能・高血圧に良いと書かれています。


免疫upが必要とされている今日この頃、クロモジ茶も一役買ってくれそうです。おいしいですし、続けて飲んでいこうと思います。


(奈良岡)

お問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加