香りのブログ

香り付き絵本で子育て中

こんにちは、業務の奈良岡です。只今子育て中の私は、昔自分が遊んでいた時のおもちゃと、今の時代のおもちゃとのクオリティの差に驚くことがよくあります。

ごっこ遊びが好きな我が子のおもちゃはお人形系が多く、そのお人形のオプションの家や家具、電化製品などを見ると、細かい部分もしっかり作られていて、よくできているなと感心してしまいます。お人形用のトイレもあり、実際にお人形を座らせてあげると水の流れる音がして笑えるほどリアルだったりもします。


我が子は2歳の時に保育園から配られた教材で香り付き絵本に出会いました。絵の一部分に香る特殊印刷が施されていて、そこを指でこすると香りが漂ってくるのです。フルーツやお菓子のおいしそうなにおいが嬉しかったようで、何度もこすって嗅がせてくれました。そんな姿はちょっと微笑ましいです。


香り付き絵本のイメージ
【香り付き絵本を読む親子のイメージ】


これは、香料をマイクロカプセルに包みインクに入れて印刷し、紙の表面をこすることにより付着していたカプセルが割れて香りが漂うしくみとなっています。当社では取り扱いがございませんが、多くの印刷業者で行っているサービスになります。


イチゴのイメージ
【いちごの甘いかおりイメージ】


香り付き絵本は親子でワイワイ楽しみながら読めますね。我が子は香り付きシールで遊んでいる時においしそうに思えたのか口に入れてしまったこともありましたので、小さなお子様がいるご家庭は十分ご注意しながら楽しんでくださいね。


(奈良岡)

お問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加