『デオドールの庭 いつもと違う春』香りのブログ

香り空調システム

デオドールの庭 いつもと違う春

初春の梅の開花から今年はだいぶ庭の様子が違っています。例年ですと、梅や緋寒桜から小彼岸桜、そして花海棠へと順次開花していく花たちですが、すでに藤の花が満開を迎えて早いものだと散り始めています。君子欄やサツキもいつもより早く満開になったりと、駆け足のような慌ただしい感じです。一気に咲いて華やかな庭になりましたが、その分早く散ってしまうので少し残念な気がします。

DSCN1215s-.jpg

DSCN3405s-.jpg

DSCN3808s-.jpg

終わった花からお礼肥をあげていこうと思います。

松村

お問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加