香りのブログ(かおりのこと)

きれいなお宅は香りもきれい

知性あふれるオシャレなママ友がいるのですが、
先日お宅にお邪魔させていただいたところ・・・

玄関もリビングもすっきり片づけられていて、チリ一つありません。
余計なインテリアはなく、まるでモデルルーム。
壁にはお手製のオブジェも。
フェイクグリーン(造花の葉)を並べただけなんですが、
これが涼しげでいいんですね。

部屋のイメージ
(画像はイメージです)

そしてこちらのお宅、いつもいい香りがするんです。
前回お邪魔した時はフローラルな緑茶の香り。
今回はローズマリーをベースにしたルームフレグランスでした。
夏らしくすっとした香りが心地よい。

トイレにも同じ物が置いてありましたが、
きれいだからこそ部屋と一緒の香りが使えるというもの。
洗練された空間に感心するばかりです。


このお宅を訪問して思ったのは、
商業施設でも見た目にきれいじゃないと
せっかくの香り演出が台無しになるのではないかな~ということ。

香りが素敵でも物が散らかっていたり、
ゴミがあるような所では印象が悪いのではないでしょうか?


我が家は・・・
特に触れないでおきましょう。(^_^;)


(ホームページ担当 小林)

きれいなお宅は香りもきれい のページへ移動する

想い出に残る『梅園』

熱海の梅園で、梅の花が見ごろを迎えているそうです。
2月いっぱいまで楽しめるとか。
温泉も楽しみつつ、ゆっくり園内を歩きたいですね。


梅のイメージ


梅の花が咲くとそろそろ冬が終わり春が来る。
そんな実感がわきます!

子供の頃はそんなことお構いなしだったけど、
二十歳前後からでしょうか、梅を想うと少し感傷的に。。。

実は梅園がらみで父、母それぞれに想い出がありまして、
梅の花を想像するだけで、香りと共に思い出されるんです。

皆さんにもそんな想い出に残る香り、ありませんか?


近所の梅はまだ蕾。しばらくお預けです。
でも、まだかな?まだかな?と待つのも、ワクワクして楽しいですね。


(ホームページ担当 小林)

想い出に残る『梅園』 のページへ移動する

すみだ水族館で考える

先日、『すみだ水族館』へ行ってきました。
前から行ってみたかったんですよね、香りの演出でも有名ですから。
(残念ながら演出は当社ではありません。。。)


まだ開館前に到着。人もまばら。
最初から嗅ぐ気満々で入館しました。
Let's go!


エントランスは、ヒバやトドマツを思わせる針葉樹のような香り。
グリーンの水槽ともイメージがマッチしています。

すみだ水族館エントランス


奥に進むとすごい鳴き声が。。。ペンギンが求愛中とのこと。
吠えるような大きな声、初めて聞きました。

このエリアも爽快感のある香りがします。
水槽は開放されていますが、生臭くない。
消臭効果もあるアロマを使っているんだな~と1人納得。

すみだ水族館ペンギン


途中、トイレに入ってびっくり。
とてもスパイシーな香りがします。
クローブ?シナモン?
レモングラスも感じトイレらしからぬにおいです。
でも、このにおい好きかも。(^O^)


ゆっくり館内を回って思ったのは、
鼻はにおいに順応するから、エリアごとに香りを変えたり、
間隔を空けて香りを吹き出すことも大事だな~ということ。

そして、香りで演出された空間はとっても素敵なんですが、
磯の潮臭さ、魚の生臭さといった
野生がそのまま感じられる水族館もありなんじゃないか。。。と。


もちろん、すみだ水族館はこのままでいいと思います!
東京スカイツリーのお隣でおしゃれな水族館ですもの。

ただ、施設に香りを導入するのは、
コンセプトや目的をしっかり決めてからが良さそうだな~と思いました。


(ホームページ担当 小林)

すみだ水族館で考える のページへ移動する

オリエンタルアロマの香り空調

こんにちは!

お腹が空いたときに良い香りをかぐ。それもトイレで。

これだけ読むと変ですが、

先日現場打合せで大坂駅前に足を運んだ時、調度昼になったのですが、

その前に駅内商業施設のトイレの香り空調現場を確認させて頂きました。

こちらは3ヶ月毎に香りカートリッジを変更しておりまして

現在は「オリエンタルアロマ」をご使用中です。

トイレでオリエンタルアロマの香り発散中

白檀をイメージした、さらに香りの広がりの良くなったニューバージョンです。

なんだか内装ともマッチして非常に好印象でした。

(名古屋支店 西)

オリエンタルアロマの香り空調 のページへ移動する

お部屋の香りも衣替え

いよいよ10月。今年も残りあと3ヶ月。
月日が経つのは早いですね。

本日10月1日は 衣替えの日 です。
制服のある学校や職場では、
今日から冬服に変わったところも多いのではないでしょうか?

平安時代の宮中行事から始まったと言われる「衣替え」ですが、
衣にたきしめる香も、衣替えと一緒に変えていたそうですよ。


部屋のイメージ
(香りが変わるとお部屋のイメージも変わる!?)


という訳で、
お部屋の香りも『秋冬バージョン』に衣替えしてみませんか?
夏よりも乾燥した気候なので、少し甘めの香りに挑戦するといいかもしれません。
カラッとした陽気のため、くどくならずに楽しめると思います。

おすすめは、フローラル系、エキゾチック系、樹脂系、スパイス系の香り。
※詳しくは 香りの効果ページ を参照してね!


デオドールの 香りビーズ を使うなら、
ローズ、オリエンタルアロマ 、金木犀、白梅、富士山。。。 かな。


季節に合わせて香りの衣替え。
ちょっとだけ贅沢な気分を味わえるかもしれませんよ!


(臭気判定士 小林)

お部屋の香りも衣替え のページへ移動する

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16