香りのブログ(かおりのこと)

手作りのアロマキャンドルでリラックス♪

みなさん、こんにちは!
今年の営業日が残り10日をきってしまってゾッとしている松本です。
なんとなく、何か忘れていることはないかと不安になってしまいますよね。
気持ちばかりが先にいかないように気を付けたいものです。

と思っている割に、仕事のことではないですが、早くも来年の抱負が一つ決まって
今すぐにでも実行しようなんて考えています(笑)上手くいきますように・・・。


さて、先日は、社内のアロマ好きメンバーでアロマキャンドルを作ってみました!
作り方は 先輩のブログ で紹介していますので参考にして下さい。
私からは使用感や応用技などをお伝えしますね。


完成したキャンドルがこちら。↓

アロマキャンドル4
【灯したキャンドル】


実際に使ってみると、香りがほのかにしてリラックス効果を感じます。
香りに癒されるのはもちろん、炎のゆらぎを眺めているだけでもなかなか癒されます。


今回はシンプルに作りましたが、アロマキャンドルは本当にアレンジの幅が広いです。
たとえば、何色か色づけして色の層を作ったり、固まると透明になる素材を使えば、中に小さなフィギュアを入れて見た目にオシャレで可愛らしいキャンドルを作ることもできます。
もちろん香りも好みに合わせて自由にできます。


もうすぐクリスマスですね!家族や恋人や友人など、どんな香りや見た目なら喜んでくれるかなぁ・・・と想像しながらプレゼント用に作るのも素敵だと思います(^^)

手作りのアロマキャンドルでリラックス♪ のページへ移動する

リラックスしてうとうと、、アロマなプラネタリウム体験

今年の終わりを前に偶然、2年振り、3年振り、4年振りのお友達に会った大久保です。再会というのは続くものなのでしょうか、、年月に対して懐かしさとわずかな恐ろしさを感じました、、、。でも、これはいい機会なのかも!と思ってやはり暫く会っていなかった友達二人を誘って、プラネタリウムへ行ってきました!!


行ったのはこちらの写真のヒーリングプラネタリウム「イルカの星」。
ヒーリングプラネタリウムは前に後輩から話を聞いていて行ってみたかったので、一人で行くより三人で!と誘ってしまいました(*^^)v


プラネタリウム
【ナレーションのサイン入りポスター】


ヒーリングプラネタリウムとは作品のテーマに合わせて調合されたオリジナルのアロマと星空が体験できるプラネタリウムで、今回のイルカの星で調合されたのは【空と海を自由に泳ぐイルカをイメージしたシトラスの香り】と【地球をイメージしたマリンノート&ミントの香り】という二種類でした。


見てきた(体験してきた)感想はというと、、、
起きていたのか寝ていたのかわからなかった(笑)


最初に流れるコニカミノルタの複合機の宣伝はハッキリとしてるんですが、それ以降はすごくいい感じに音楽が流れていい匂いもしてきてナレーションがごくごくたまに挟まって海や夜空やイルカの映像が、、、(-ω-)。о゜
すごくリラックスモードに入ってしまってたとえ意識があっても目を開けていたか定かではありませんでした。

サインのコメントに「眠ってもいいんです」と書かれていましたが、まさか本当になるとは、、、。
外に出た後ちょっと体が重かったです_(:3」∠)_


来年の2月頃までこの作品はやっているようなので、もう一度意識をハッキリさせてリベンジか、本格的に寝に行きたいと思っています!

リラックスしてうとうと、、アロマなプラネタリウム体験 のページへ移動する

アロマ好きメンバーでアロマキャンドル作り

こんにちは。
師走に入り、今年も残り少なくなってきましたね。
なんとなく忙しくそわそわして落ち着かない奈良岡です。

さて、皆さんは『アロマグッズ』を何かお持ちでしょうか?
アロマスプレーやバスオイル、ハンドクリーム等をお持ちという方もいらっしゃるのではと思います。
実は手作りで作れるものも多々あります。
なんとなく面倒なイメージがあるかもしれませんが結構手軽にできます。


先日、社内のアロマ好きメンバーが集まりアロマキャンドルを作ってみました!!

まずはロウの原料を湯煎します。
なんとなく、バレンタインデーのチョコ作りを思い出します。


ロウの湯煎
【ロウを湯煎中】


溶かしている間にアロマのブレンドレシピを考えます。
今回はラベンダーとクラリセージを2:1で混ぜて、リラックスを目的としたレシピにしました。
優雅で落ち着いたフローラルな香りがほのかに漂います。

ロウが溶けたら精油を混ぜ、容器に流し込みます。
しっかり固まったら完成です♪


アロマキャンドル
【オリジナルアロマキャンドル】


手作りだと愛着が湧きますし、自分好みのレシピで作れるので完成後も重宝します。
出来上がりまでの過程が楽しかったので、今度は違うレシピでも作ってみたいです。

アロマ好きメンバーでアロマキャンドル作り のページへ移動する

アロマの香りで脳を刺激

こんにちは。奈良岡です。
今日のように冬の最中に天気の良い暖かい日があるとほんわかして嬉しくなります。

子供も大人も、指先を使う作業は脳の発達や認知症予防にとても良いらしいですね。
1歳の我が子は食事の時にパンを5mmくらいの大きさにちぎって食べている時もあり(苦笑)、このペースだと食事が終わるまでどのくらいかかるんだろうという焦りと、なるべく今は口出しせずに子供の行動を尊重したいという思いが葛藤します。
これも子供の脳の発達には必要な行動なのかもしれませんね。


ところで、アロマの香りも脳を刺激するというのはご存じでしょうか?


ローズマリーとアロマ
【アロマオイルのボトルとローズマリー】


香りを嗅ぐと、鼻の嗅上皮粘膜から香りの分子が入り電気信号に変わって大脳辺縁系にまで達します。大脳辺縁系は記憶や自律神経に関係する部分となります。アルツハイマー型認知症の症状は、最初に嗅覚機能が衰えていくそうです。

しかし嗅覚機能は鍛えることもできるので、アロマによる認知症予防について研究が進められているようです。以前、この関係を実験とともに放送したテレビ番組がありました。番組内では昼間はローズマリーとレモンのブレンド、夜間はラベンダーとオレンジのブレンドを嗅ぐことが効果的と謳っていました。


アロマを機能的に利用するということも、これからの時代は必要なのかもしれませんね。

アロマの香りで脳を刺激 のページへ移動する

アロマテラピー検定を受けて良かったこと

こんにちは!松本です。
立冬(11月7日)が過ぎたこともあって寒い日が続いてますね。
みなさんはどのような寒さ対策をしていますか?
コートを着たりヒートテックを着たり首にマフラーを巻いたり...。
私はというと腰にカイロを貼っています。腰に一点貼ってるだけですが、身体の中心部分なので身体全体が温まるような感じがして暖かく過ごせています。


さて、先日はアロマテラピー検定を受けてきました。
公益社団法人アロマ環境協会(AEAJ)が年に2回(5月・11月)実施している民間資格です。
2級と1級(2級の出題範囲含む)があり、初めてでも1級から受けられるので、1級を受けてきました。試験内容は大きく分けて、香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える)と精油に関する様々な知識を問うものです。


アロマ検定
【1級出題範囲の精油/経理の方に頂いた願掛けの文房具☆】


学生以来、久しぶりの試験でちょっとドキドキしていたのですが、2問ある香りテストで出された精油がどちらも自分にとって馴染みのあるものだったので安心しました。


1問目はベルガモット。
柑橘系の香りで、紅茶のアールグレイの香りづけに使われていることで有名です。
大型の雑貨店で精油が置いてあるコーナーに初めて足を運んだとき、その場でたまたまスタッフの方が配っていた試香紙がベルガモットでした。それで気に入って初めて買った精油なので思い出の香りです。


2問目はレモングラス。
名前の通りレモンのような香りがします。
こちらは弊社の香りラインアップにあるものなので嗅ぎ慣れていました。
ただ自信満々に答えられたかというとそうでもなく...。
試験会場独特の落ち着かない雰囲気の中で嗅ぐと、いつも(リラックス状態で嗅ぐとき)と違って感じられたのです。上手く言葉にはできませんが、そのときの心理状況によって香りの感じ方が変わるんだなぁということを実感しました。


アロマテラピー検定を受けて良かったことは、香りを覚えるときに、その香りと自分独自のイメージを結びつけられてそれに楽しさを見いだせたことです。
たとえばカモミール・ローマンとクラリセージという精油。
使用していたテキストでは、香りの特徴が


カモミール・ローマン「リンゴを思わせる、甘く優しい香り」
クラリセージ「マスカットのような香り」


となっていたのですが、私の中ではいまいちピンときませんでした。
それで自分の過去の経験からイメージできるものはないかな、と考えた結果こうなりました。


カモミール・ローマン「干し芋」
クラリセージ「おばあちゃんが作るふきの煮物」


これで私は完璧に覚えることができました。
後者は食べたことのある家族じゃないとわかりませんが、もし干し芋を共有できる方がいたら嬉しいです。(笑)


これからもどんどん香りとイメージを結びつけて、香りを楽しんでいきます。

アロマテラピー検定を受けて良かったこと のページへ移動する

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11