香りのブログ(かおりのこと)

カレーってなんで食欲をそそるんだろう?

みなさん、こんにちは!松本です。
今日は9月1日。
絶望感に浸っている学生さんもいるかもしれませんね(笑)
(8月末に始業のところもあるみたいですが。)
9月に入るといよいよ夏は終わり。
特別夏が好きという訳ではないのに、終わりになるとさみしさを感じるのが不思議です。


先週末は清瀬ひまわりフェスティバルへ行って夏を惜しんできました。

ひまわり
【一面にひまわり】

青空の下、みずみずしい緑の葉とキラキラ輝く黄色の花びら。
いや~美しかったです!ひまわりは見ているだけでなんだか元気になりますね。
ひまわり畑、一度は行ってみたい!と思っていたので大満足です^^


さて、最近まずいな...と思った出来事がありまして。
それはある現場で、エレベーターのタイミングが合わずに階段で7階分上ることになったのですが、それがキツイのなんのって(笑)いい若者がー!って怒られそうですけど(^_^;)
普段から体力には自信がないのですが、暑いと食欲がなくなってしまって
夏の間はまともにごはんを食べないのも原因かな、と思います。


そんな私でも夏の間、思わずもりもり食べたくなってしまうのがカレー!
カレーってなんで食欲をそそるんですかね?


カレー
【最近食べたカレー/JR池袋駅改札内にあるカレー屋さんにて】


気になってちょっと調べてみたところ、使われている材料、スパイスにその秘密があるみたいですね。スパイスには様々な効果があって、そのうちの1つが消化促進の作用
なんとスパイスを口にしなくても、香りをかぐだけで同じ効果が得られると言われています。


まだまだ今月は暑い日もあると思うので、しっかりごはんを食べて乗り切れればと思います!

カレーってなんで食欲をそそるんだろう? のページへ移動する

旅先で大活躍の携帯アロマ【後編】

こんにちは。
今週は暑かったり急にどしゃぶりの雨が降ったりと天気が安定しないですね。
毎朝、日傘を持っていこうか雨傘を持っていこうかと迷ってしまう奈良岡です。

先週は旅行中にアロマを携帯すると便利なことがたくさんありますということを
シチュエーションとともに紹介しました。
前回のブログはこちらから。
先週紹介しきれなかったシチュエーションとオススメアロマを今回のブログにて紹介したいと思います。

旅行

【旅行のイメージ:クレイアート】


〈シチュエーション④ ドライブ中の眠気覚まし〉
旅行中、レンタカーを借りてドライブなんてこともありますよね。
運転していてちょっと眠たくなってきたなーという時に。
[オススメアロマ]
ローズマリー・・・集中力を高めるようなスーッとした清涼感ある香り
ペパーミント・・・頭の重たさを解消してくれるようなクールで爽快な香り

サシェのように吊り下げられるものにアロマを垂らし、エアコンの風が当たるところに置くと
車内に香りが広がりやすくなります。


〈シチュエーション⑤ ベッドサイドの香り〉
普段の部屋と違う環境だとなんとなく落ち着かないなんて時もありますよね。
今日はぐっすり眠りたい、リラックスしたいという時に。
[オススメアロマ]
ラベンダー・・・リラックスする香りとしては定番。優しいフローラルな香り
サンダルウッド・・・落ち着いた深くまったりとした木の香り

コップにお湯を入れてその中にアロマを1~2滴垂らせば蒸気とともに広がります。
寝る前の10分程度芳香浴として香りを嗅いだらぐっすり眠れそうですね。


〈シチュエーション⑥ 時差ボケのつらい時に〉
海外旅行の場合はなんといっても時差ボケがつらいですよね。
観光中眠くなるのももったいないです。
リフレッシュして頭をスッキリさせたい時に。
[オススメアロマ]
グレープフルーツ・・・スッキリした柑橘系の香り。
ペパーミント・・・クールで爽快な香り


〈シチュエーション⑦ 乗り物酔いに〉
観光では車やバス、飛行機に船と色々と乗る機会もあると思います。
乗り物酔いでちょっと気分の悪い時にアロマでスッキリしましょう。
[オススメアロマ]
ペパーミント・・・クールで爽快な香り
レモン・・・爽やかでフレッシュな柑橘系の香り


シチュエーション⑥⑦は、ティッシュ等に1、2滴垂らして香りを嗅げばよいので手軽にできそうですね。

アロマオイルを活用して旅行中は有意義に気持ち良く過ごしたいですね。
好きな香りを2種類くらい持ち歩くのも良いと思います。
ちなみに飛行機にアロマオイルを持ち込む時は、航空会社により持ち込み量の制限等対応が異なるようなので注意が必要です。
調べてから荷物の準備をするといいですよ。


AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
奈良岡

旅先で大活躍の携帯アロマ【後編】 のページへ移動する

リベンジ!虫よけアロマバンド

みなさんこんにちは!
もくもく♪もくようびにブログ更新の松本です。

関東は先週ようやく梅雨明けしていよいよ夏本番!な気候ですね。
お昼はだいたい徒歩2,3分と近場のところへ食べに行くのですが、
それでも暑くて日傘を差して歩く日々です。

みなさんは夏といえば何を思い浮かべますか?
海、スイカ、お祭り、花火、かき氷、キャンプ、川遊びなどなど......。
私はというと、
(実はもうヒントが出ています!わかりますか?笑)

ズバリ、入道雲です!

雲
【入道雲かわからないけど松本が撮影】

疲れた時に、何気なくふっと空を見上げて癒される私にとって雲は身近な存在です。

普段みなさんは自然に触れることで季節を感じていますか?
私は先週末自然の豊かなところへ行って夏を感じてきました。

緑道
【埼玉県秩父市にある和銅遺跡周辺】

こんな道を歩いたのですが、画像だけでも伝わってきますでしょうか。
深緑の木々が生い茂っていて、セミがワンワン鳴いていました。
まさに夏!といった感じです。

緑豊かな場所といえば、そうです、虫がたくさんいます。
そこで私はあらかじ虫よけグッズを用意していきました。
それは「虫よけアロマバンド」です。

アロマバンド
【ピンク色のものが虫よけアロマバンド】

以前の記事『虫よけアロマバンドの効果は?』で紹介したのと同類のものです。
虫が嫌がるアロマの香るバンドで、時間が経つと効果がなくなってしまうので
新しいものを雑貨屋さんで買いました。
今回買ったものはシトロネラのみ使われていて、効果持続の目安は1週間となっていました。
ちなみにシトロネラは柑橘系で、スーッと爽やかな香りがします。

効果の程はというと...
この環境に小一時間ほどいても全く刺されませんでした!
なので効果があったのでは!?と思います。

私が買ったのは1つ150円とお手軽な値段だったので、
虫よけスプレーなどあの独特のにおいが苦手!という方は
アロマバンドをおすすめします^^

リベンジ!虫よけアロマバンド のページへ移動する

旅先で大活躍の携帯アロマ【前編】

こんにちは。
子育て奮闘中、日々成長していく我が子に驚きの毎日を過ごしている奈良岡です。

生まれて初めておつかいに行く子供の奮闘ぶりを描いたTV番組「はじめてのおつかい」を皆さんは観たことがありますか?
私は先日録画しておいたこの番組をを観て号泣してしまいました。
小さな子が一生懸命頑張っている姿は心を打たれるのですが、実際に子供が産まれてからこの番組を観ると、我が子と重なって見えてしまい感情移入が強くなってしまいました。。。


おつかい

【はじめてのおつかい番組のイメージ】


さて、もうそろそろお盆休みですね。
これから旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか?

私は旅行をする時には必ずエッセンシャルオイルを携帯します。
携帯すると便利なことがたくさんありますので、
シチュエーションと共にオススメのアロマを紹介します。


〈シチュエーション① 部屋の香りづけ〉
ネットで探した素敵なお部屋のホテルを予約。
行ってみるとネットに載っていた画像と違う印象、ちょっと古いにおいがしていたなんてことはありませんか?
そんな時は消臭作用のあるアロマで香りづけをしましょう。

[オススメアロマ]
ユーカリ・・・空気の浄化作用も期待でき、スーっと染み渡るようなスッキリした香り
ローズウッド・・・デオドラント作用もありつつ、甘く優しいウッディ系の香り

アロマストーンに数滴香りを垂らす方法で香りを広げるのがおすすめです。
100円ショップでも販売していますし、電気も使わず小さくてかさばらないので旅行に重宝しています。


〈シチュエーション② 部屋のトイレの消臭〉
部屋の中にあるトイレ。便利だけどちょっとにおいも気になりませんか?
アロマで爽やかな香りをつけて、快適に使いましょう。

[オススメアロマ]
ペパーミント・・・スッキリしたハーブの爽やかな香り
レモン・・・柑橘系のフレッシュな香り

アロマストーンもいいですが、紅茶のティーパックを吊り下げるだけでも消臭+香りの効果があります。
さらにレモン等のエッセンシャルオイルを1、2滴垂らせばレモンティーの香りですね。
ホテルの部屋にサービスとして紅茶が置いてある場合もありますので、そんな使い方もありかなと思います。


〈シチュエーション③ アロマバス〉
観光でたくさん歩き、疲れてしまった夜にはアロマバスに入ってみてはいかがでしょうか。
血行促進や筋肉疲労の緩和でその日の疲れが翌日に残りにくくなります。

[オススメアロマ]
ジュニパーベリー・・・老廃物を排出し体の循環を良くする効果が期待できるウッディ系の香り
ローズマリー・・・血行促進効果が期待でき、清涼感ある香り

お湯をためた浴槽にに5滴以内エッセンシャルオイルを垂らすだけで楽しむことができます。


旅行中に使えるアロマのシチュエーションはまだまだあります!!
書ききれなかったので、また来週この続きの文章を公開します。


AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
奈良岡

旅先で大活躍の携帯アロマ【前編】 のページへ移動する

赤ちゃんはミルクの匂い?

こんにちは。
はじめての子育てに奮闘中、最近笑顔でバイバイと手を振ることができるようになった我が子に癒されている奈良岡です。

『赤ちゃんの匂いはミルクのいい匂い』と一般的によく言われます。
我が子はどんな匂いかなと嗅いでみます。
あれあれ?ミルクの匂いはしていないです。
・・・しっかり汗のニオイがしています(苦笑)

赤ちゃんイメージ

【汗をかいて困っている赤ちゃんのイメージ】


赤ちゃんは汗っかきです。
それもそのはず。大人と子供の汗の出る穴の数は変わらないらしいです。
あの小さな体に大人と同じ数の汗の出口があるのでしたら当然ですよね。
また大人は自律神経でも体温調整しますが、赤ちゃんはまだ自律神経が発達途中なので
汗でしか体温調整ができないそうです。
シャワーで洗い流すかこまめに濡れタオルで拭いて、ニオイと汗疹の対策をしたいと思います。


大人もこの季節は汗のニオイが気になりますよね。
過去ブログで手作りデオドラントシートについて記載していますのでご参考まで。

少し注意が必要なのがこの季節の香水のつけ方です。
汗臭が気になるからといって、いっぱい香水をつけるのはNGです!!

香水

【香水の瓶】


人間の嗅覚は湿度によって感じ方が変わります。
同じ濃度の香りでも湿度が高いと強く感じ、湿度が低いと弱く感じます。
日本の夏は香りを強く感じやすいということになりますね。
また、つけている本人は香水のにおいに鼻が慣れてしまっているので段々と強くなりがちです。
ということで、香水は弱めにつけるのが周りの人にとってちょうど良さそうですね。

これからの暑い夏を爽やかな香りで過ごしたいですね。


AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
奈良岡

赤ちゃんはミルクの匂い? のページへ移動する

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12