香りのブログ(デオドールの庭)

デオドールの庭 薔薇

今年は薔薇がたくさん花を付けてくれました。

本当は昨年末に鉢を植え替えようとしたのですが、実施できなかったのでその分肥料を多めにあげたらたくさん咲いてくれて嬉しいです。

DSCN4238s-.jpg

やはり手間をかけるとその分応えてくれるんですね。

キレイに咲いていますが、花が開ききったらすぐに切り落とすようにしています。

DSCN4240s-.jpg

とてもいい香りがします。
茎がもう少し長いと花瓶とかに活けられるんですが・・・

年に数回花を付けてくれるので、これからもマメに肥料をあげたいと思います。


松村

デオドールの庭 薔薇 のページへ移動する

デオドールの庭 いつもと違う春

初春の梅の開花から今年はだいぶ庭の様子が違っています。例年ですと、梅や緋寒桜から小彼岸桜、そして花海棠へと順次開花していく花たちですが、すでに藤の花が満開を迎えて早いものだと散り始めています。君子欄やサツキもいつもより早く満開になったりと、駆け足のような慌ただしい感じです。一気に咲いて華やかな庭になりましたが、その分早く散ってしまうので少し残念な気がします。

DSCN1215s-.jpg

DSCN3405s-.jpg

DSCN3808s-.jpg

終わった花からお礼肥をあげていこうと思います。

松村

デオドールの庭 いつもと違う春 のページへ移動する

今年は断念しました

すっかり春めいてきました。そろそろ雑草取りの季節ですが、昨年から在宅勤務も多くなったので仕事の合間を見て作業をしていきたいと思います。この状況でなければ鉢の植え替えをいくつか行う予定でいました。藤とバラですが、根詰まりがひどくお水をあげてもなかなか浸透しにくくなっているようです。

DSCN4218s-.jpg

昨年秋ごろに植え替えの道具一式を買い揃え、株の休眠時期の1月~2月に実施しようとしていましたが、時間が取れず今年は断念しました。

DSCN4215s-.jpg

DSCN4230s-.jpg

来年の1月に再トライしたいと思います。

庭の自動給水機の調子が悪く交換を検討中です。色々調べていますが今使っているものがネットショップで取り扱いが無いようなので、似たような商品を探しています。

DSCN4232s-.jpg


この季節、芽吹いてつぼみをつけ始めるのでお水を切らすわけにはいきません。早急に対処したいと思います。

おまけのハクセキレイです。2羽で追いかけっこしていました。

DSCN4223s-.jpg

(松村)

今年は断念しました のページへ移動する

デオドールの庭 藤の花の剪定(秋)

秋も深まり、新宿にあるデオドールの庭は紅葉がきれいな季節です。落葉による庭掃除が大変な季節でもありますが・・・

昨年より少し遅れましたが、今年も藤の花の剪定を行いました。前述したように葉が散り始めると始末が更に大変なので、葉が落ちる前に行うのが秋剪定のポイントです。

庭には藤の鉢が全部で7個あるので、ほぼ半日がかりの大仕事です。道具は2種類の鋏です。いつも手入れで使っている鋏と、少し太めの枝を切る用の鋏です。夏の間伸び切った蔓は結構な太さになっているので、普通の鋏だと切りにくいと思います。

201104-01.jpg


手順は次の通りです。

①伸びきった蔓を元から20cm~30cmくらい残して遠慮なくバッサリ切り落とします。

201104-02.jpg

201104-03.jpg

201104-04.jpg

201104-05.jpg


②次に残った葉をすべて残らず取り除いていきます。地味な作業ですが楽しいです。

201104-06.jpg

201104-07.jpg


③葉を取りきったら、短枝の芽と蔓の基部の5芽くらいを残して更に切り詰めます。この時、古い枝や木の根元から伸びた蔓も取り除きます。

201104-08-.jpg


以上で作業は終わりです。
藤の花の剪定で検索すると「春剪定&冬剪定」の記述がほとんどですが、この秋剪定の方法はYouTubeで見つけて昨年実施してみたところ、今年の春にたくさんの花を咲かすことが出来ました。年に一度だけで済み、簡単なので今年も同じ剪定方法です。


201104-09.jpg

201104-10.jpg

201104-11.jpg

201104-12.jpg

201104-13.jpg

201104-14.jpg

201104-15.jpg

201104-16.jpg

ここの鉢は枝が3階の外に張り出しているため、身を乗り出しながら剪定を行うので結構危険ですし、作業がやりにくいです。蔓を切るだけなら高枝切狭みという手も考えられますが、葉を取り除くのは手作業になるので、やはり頑張らないといけません。


201104-17.jpg

201104-18.jpg

201104-19.jpg

201104-20.jpg

201104-21.jpg

201104-22.jpg

201104-23.jpg


6鉢分の剪定が完了しました。3袋分のゴミが出た分、庭はずいぶんスッキリしました。


201104-24.jpg

201104-25.jpg

201104-27.jpg

ただ、これで終わりではありません。もう1個鉢が残っています。4階にある庭の分です。こちらも今週中には片づけたいと思います。


松村

デオドールの庭 藤の花の剪定(秋) のページへ移動する

デオドールの庭  こんなはずでは・・・

先月のブログで枝が伸びすぎたパキラのことを書きましたが、その後に予定外のことがおきて困っています。

DSCN3896s-.jpg


上の写真のように伸びすぎた枝を切り取り、スッキリさせたまでは良かったのですが、切り落とした枝をコンシンネの支柱代わりにしたのが間違いでした・・・ただ鉢に差しただけなのに、芽が出てきてしまいました。


DSCN3957s-.jpg

DSCN3963s-.jpg

DSCN3971s-.jpg


2つの鉢に差したのですが、両方とも芽が育っています。このまま育てるには差した枝が長すぎてアンバランスですし、適当な長さに切って植え直すか・・・そもそもそういうつもりではなかったので思案中です。コンシンネを昨年増やしたばかりなので、パキラまで増やしてどうするんだと、ここ2週間悩んでいます。


DSCN3962s-.jpg

DSCN3970s-.jpg

DSCN3972s-.jpg


観葉植物は生命力が強いことを改めて認識しました。そういえば、先月植え替えたゴムの木も勢いが良くなって枝が急成長中です。玄関先なので邪魔になる前に何とかしなければなりません。剪定する場合はもう適当に植木鉢に差したりしないよう気を付けます。


おまけ 今年のブドウは豊作みたいです。

DSCN3947s-.jpg

DSCN3949s-.jpg

昨年は生った実が少なかったうえ、早々に鳥に食べられてしまいましたが、今年はたくさん実が生ったので2つほど食べる用にネットで保護しました。残りは鳥用にそのままです。小粒なのに種があるので少し食べづらいですが、味は甘くて濃い味なので秋に実が熟れるのが楽しみです。

松村

デオドールの庭  こんなはずでは・・・ のページへ移動する

お問い合わせはこちら
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10