『デオドールの庭-7ページ目』香りのブログ

香り空調システム

デオドールの庭 さくらんぼ

先日のブログで今年はさくらんぼの実は生らないかもと書きましたが、
一個だけ実が生りました!

今年も鳥のエサ用にしばらく放置しておきます。
誰も食べないようなら今年も味見してみたいと思います。

niwa-51.jpg

niwa-52.jpg

また、前のブログでメダカが外に飛び出してしまうと書きましたが、
先日金魚が飛び出していました。
水鉢に戻し様子を見ていますが、動きが鈍く回復するか微妙です。


以前も外に飛び出して一匹亡くなっていますので、網の設置を
急がなければなりません。


松村

デオドールの庭 さくらんぼ のページへ移動する

デオドールの庭 今年はたくさん咲きました

今年は庭のスレインが例年より綺麗に咲きました。
いままでは一輪ずつ咲いていたのであまり目立たなかったのですが、
今年は一度に2つ3つといっぺんに咲いたので見応えがあります。

niwa-45.jpg

niwa-46.jpg

これから本格的な夏になり水鉢の水温が上がり過ぎると
メダカに影響が出てしまいますので、日陰を作るため
他の鉢にもスレインを植えることにしました。

昨年まではウォーターポピー(水ひなげし)がありましたが、
なにぶん繁殖力が半端なく、メダカ達の泳ぐスペースがなくなるので
止めました。
早く葉が育って、いい日陰を作って欲しいです。

niwa-47.jpg

niwa-48.jpg


おまけの花菖蒲です。

niwa-49.jpg

niwa-50.jpg


松村

デオドールの庭 今年はたくさん咲きました のページへ移動する

デオドールの庭 家庭菜園ならぬ職場菜園始めました

会社の2階の庭は日当たり抜群の場所です。
そこで、顧問に許可を得て家庭菜園ならぬ職場菜園始めました。

とはいえ、いきなりそんな凝ったものも出来ないので、
ポピュラーなミニトマトとキュウリです。

今は用土の入った袋をそのまま利用できてとても便利です。
袋を開封した後、下の方に水抜きの穴を開け、苗を植えるだけです。
あとは支柱を取り付けるくらい、10分程度で終わってしまいます。
用土には肥料も入っているので、説明書きによると2ヶ月は肥料不要
みたいです。

niwa-41.jpg

届いた時点で、すでにミニトマトの片方には花が咲いていました。

それから約2週間後がこちら↓

niwa-44.jpg

すでに実が生り始めています。
調べたところ、実が生り始めたら水やりを少なくして糖度を増やすと
書かれていましたが、素人には水の加減がむずかしいとのことなので、
葉っぱが少し萎びたら水をやる感じで育てたいと思います。


今後の課題は虫対策と、庭に来る鳥対策です。


松村

デオドールの庭 家庭菜園ならぬ職場菜園始めました のページへ移動する

デオドールの庭 藤の香り

桜の季節が過ぎ、藤の花が見ごろを迎えています。
庭には紫、薄紫、白と数種類の藤が咲き誇っています。
全部で7鉢ありますが、違う種類かどうかは分かりません。
色の他に房の長さも違うみたいですし、咲き始める時期も微妙にずれています。
また香りもそれぞれ違うようですが、届かなくて確認できない鉢もあるので
残念ながら比較はできません。

niwa-34.jpg

niwa-35.jpg

niwa-36.jpg

niwa-38.jpg

niwa-37.jpg

2階の庭にある藤だけは花の形が他と全く違うので区別できます。
ちょっと丸っこいフォルムで長さも短めです。

niwa-39.jpg362


話は変わりますが、昨年庭のさくらんぼを収穫して味見した
ブログをUPしましたが、今年は出来ないかもしれません。
佐藤錦とナポレオンの二鉢の内、片方の花付きが今年は悪く、
数厘しか咲いていません。
桜は同じ木の花粉では実を結ばないそうで、両方の花がちゃんと
咲かないと受粉が難しいと思います。
大島桜同様、この片方の桜も株が弱っているのかも知れません。


niwa-40.jpg


松村

デオドールの庭 藤の香り のページへ移動する

デオドールの庭 春爛漫

次々と花が咲き始めた庭は、一年の中で一番華やかな景観です。
しだれ桜や花海棠も満開になり、濃いピンクのしだれ桜も少し遅れて開花です。

niwa-26.jpg

↑ しだれ桜

niwa-27.jpg

niwa-28.jpg
↑ 花海棠

niwa-29.jpg

↑ しだれ桜(濃いピンク)

他にもミツバツツジ、君子欄、シャガ、さつき、もう少し先ですが藤の花が控えています。

niwa-30.jpg

↑ ミツバツツジ

niwa-31.jpg
↑ 君子欄

niwa-32.jpg
↑ シャガ 

春爛漫の言葉通りに庭は綺麗ですが、少し残念なこともあります。
ソメイヨシノが満開になったこの時期になると、メジロが来なくなるからです。
今頃は近くの新宿御苑あたりで桜花の間を飛び回っていると思います。
淋しいですが、また今年の冬までメジロとはしばしのお別れです。

niwa-33.jpg

話は変わりますが、気温も上がり始めたのでそろそろあの作業が待っています。
メダカの移動です。いままで室内の日当たりの良い場所でぬくぬくと育って
きた仔メダカ達ですが、外の水鉢に移す時が来ました。
その前に水鉢の清掃をしなくてはいけません。茂った藻を取り除き、
増殖した貝類も排除し、水も入れ替えます。一日がかりですね・・・


松村

デオドールの庭 春爛漫 のページへ移動する

お問い合わせはこちら
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10