香りのブログ(メダカの記録)

デオドールの庭 メダカの記録 今年も育てています

水鉢に浮かべたオオサンショウモに卵が産みつけられていました。
鉢を覗くとお腹の膨れたメダカ達がたくさんいます。
キリがないので増えたオオサンショウモを間引く際、そこに付着している
卵だけを回収することにしました。

medaka-184.jpg 
medaka-185.jpg 
medaka-186.jpg 

この間水鉢を洗った時にメダカを集めましたが、小さめのサイズがいたので、
おそらく昨年水鉢で卵から孵り、そのまま育って越冬した子供だと思います。
数は少ないですが、無事育つことがわかったので自然のままに任せるのも有りですね。

とはいえ、ここ数年メダカを育ててきたので対象が全くいなくなると淋しいです。
適度に卵集めて育てていきたいと思います。

話は変わりますが、先日植えた睡蓮も葉が育ち始めて、いい日陰と隠れる場所を
提供しているようです。
ちなみに3つあるメダカの水鉢の内、2つはエサの時に鉢の淵を叩くと寄ってきます。
エサの時間以外は逃げます。残り一つはいつ近寄っても逃げます。
この違いは何なのか不思議です。


<おまけの写真>

トマトとキュウリの様子

niwa-62.jpg 
niwa-63.jpg 
niwa-64.jpg 

キュウリは10cmちょっとです。驚くほど生育が早いです。


シャンデリアリリーシトロネラ

niwa-65.jpg 
niwa-66.jpg 

開花を社員の何人が気づいたか分かりませんが、サボテンの花です。
毎年こっそり咲いています。

niwa-67.jpg 


松村

デオドールの庭 メダカの記録 今年も育てています のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 328日目 その4

メダカの引っ越しシリーズ(?)最終回です。

翌朝の水鉢の様子です。
今のところ底の方までちゃんと見えますが、おそらく1ヶ月後には藻類が繁殖していると思います。熱湯や薬品で消毒をしたわけではないので、タワシで擦っても落としきれなかった藻類が水鉢に残っていたり、植物の茎の間などに残っていたりして、きっと復活するはずです。

medaka-173.jpg

medaka-174.jpg

medaka-175.jpg


この日は幾分涼しめだったので、メダカの移動は気温の上がった午後3時過ぎに行いました。

網を用意し、楽しいメダカすくいの時間です。
全部で何匹いるのか分からないので、適当に大小が同じ割合になるよう3等分して移します。

medaka-176.jpg

medaka-177.jpg

medaka-178.jpg

medaka-179.jpg

medaka-180.jpg

移動完了です。
仔メダカ達には自然の厳しさを知って逞しく育って欲しいです。

medaka-181.jpg

medaka-182.jpg

medaka-183.jpg


このブログは約1ヶ月後に掲載していますが、今日現在元気に泳ぎ回っています。
ただ、時々メダカが外に飛び出してしまうのが悩みです。
目の細かい網を設置しようと思うので、会社に予算申請することにします。


松村

デオドールの庭 メダカの記録 328日目 その4 のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 328日目 その3

連載になってしまいましたが、まだまだ引っ越し作業は続きます。

水鉢の清掃が完了した翌日は、室内の仔メダカ達の水を綺麗にして、
タライに合流させます。

medaka-163.jpg

medaka-164.jpg

medaka-165.jpg

水を替えた後のメダカ達はいつもこんな感じで放心状態です。


次に昨日洗った水鉢を所定の位置に戻し、水を張ります。

medaka-166.jpg

medaka-167.jpg

medaka-168.jpg

このままカルキ抜きの為もう一日放置します。

メダカ達の合流も、水温差を無くすため午前中いっぱいこのまま置いておきます。
その間に植物の植え替えを行いました。

medaka-172.jpg

写真は撮れませんでしたが、根を解し一本一本水洗いしながら
貝類の卵が付着していないかチェックします。
新しい植木鉢に植物を入れ、洗った小石を隙間に入れて安定させて完了です。
こちらも水に浸しながら一晩待機です。

午後になって水温が同じくらいになった頃、メダカ達を合流させました。

medaka-169.jpg

medaka-170.jpg

medaka-171.jpg

大きいメダカ達はちっこいのが大勢でやってきたのでビックリした様子でした。
これ以上ストレスを与えないため、日陰を作ってあげて明日まで放置です。
3日がかりになってしまいましたが、次回で移動完了です。

ちなみに、この作業の合間に通常のお仕事もちゃんとしていますよ!

松村

デオドールの庭 メダカの記録 328日目 その3 のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 327日目 その2

水鉢の清掃の続きです。
午後からは中身を取り除いた水鉢の清掃です。
日に当てていたので貝類の卵が大分縮んで掃除がやりやすくなっています。

medaka-155.jpg

medaka-156.jpg

たわしで強く擦って、卵や苔などを落とします。
苔の部分は少し残す感じです。

medaka-157.jpg

medaka-158.jpg

medaka-159.jpg

medaka-160.jpg

清掃完了です。このまま明日まで乾燥させます。
きれいになるとやっぱり気持ちいいですね。

一方、タライに移動したメダカ達もこのまま仮住まい続行です。

medaka-161.jpg

medaka-162.jpg

一日がかりと前に書きましたが、まだまだ作業が残っています。
連休前には終わらせたいですね。


松村

デオドールの庭 メダカの記録 327日目 その2 のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 327日目 その1

4月の最終週、いよいよメダカの移動です。
まずは水鉢を3つ洗うとこからです。

最初にシラサギカヤツリなどの植木鉢を引き上げます。
写真でも分かるように貝類の卵(ゼリー状)がびっしりです。
結構グロテスクかも知れません。

medaka-141.jpg

medaka-142.jpg

medaka-143.jpg

medaka-144.jpg

次に水鉢の水をある程度捨てて、量を減らします。
この段階で掬えそうなメダカは、網で捕獲して用意したタライに移します。
底の方はヘドロが溜まっていてかなり悪臭がしています。臭いが移ると
なかなか取れないので、ゴム手袋は必須アイテムです。
メダカはこのヘドロの中に逃げ込むので少しずつ掬って、きれいな水で
ヘドロを流しながらメダカだけを移します。
結構時間がかかりますが、網だと汚れまで一緒に掬ってしまうので根気よく続けます。

medaka-145.jpg

medaka-146.jpg

medaka-147.jpg


↓ このフォルムは・・・?! 

medaka-148.jpg


昨年の秋も終わりの頃、「過抱卵病」でここに放したあのメダカでしょうか?

medaka-132.jpg

だいぶスリムになってますが、面影がなくもないような??
だとしたら、生き延びてくれて嬉しいですね。


3鉢分、ようやく完了です。
取り敢えず、第一段階として午前の作業は終わりです。
このまま午後まで日に当てて少し乾燥させます。

medaka-149.jpg

medaka-150.jpg

medaka-151.jpg

medaka-152.jpg

medaka-153.jpg

medaka-154.jpg

松村

デオドールの庭 メダカの記録 327日目 その1 のページへ移動する

1  2  3  4  5  6  7