冬でも快適な換気方法

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールが配信する季節のお便り その14

冬でも快適な換気方法

※画像の下にテキストでも掲載しています。

季節のお便り第14号

コロナ禍での冬の到来。
部屋を暖めるために窓を閉め切りたいところですが、感染症対策を考えると換気も必要。
そこで“できるだけ”快適に換気できる方法をご紹介します!

その1:24時間換気システムを正しく稼働する2003年以降に建設された建物には24時間換気システムが設置されています。正しく稼働すれば1時間で部屋の空気の半分が入れ替わります。まずは稼働確認を、そして換気口が開いているかチェックしてみましょう。

その2:部屋を暖めてから空気の流れを意識した窓開けを先に暖房を稼働し壁や家具など部屋全体を暖めてから、暖房器具から離れた位置の窓を開けると室温の急激な低下を避けることが可能。窓は対角線上に2ヶ所開けるなど、空気の流れを意識しましょう。

その3:二段階換気の実践人がいない部屋の窓を開けて外気を取り入れ、廊下を通じて居室に新鮮な空気を運ぶことも良策。ただし防犯対策も忘れずに。

換気も大切ですが、同じくらい大切なことは「湿度管理」です。
室温18℃以上、湿度40%以上を維持しつつ小まめに換気し、この冬を乗り切りましょう!

~お部屋の空気質改善に~
においがこもりがちな冬のお部屋をスッとした香りでリフレッシュ!
冬におススメの香りは何といってもユーカリです。ユーカリの精油には抗ウィルス効果や呼吸器を整える効果が期待できます。
森のカプセル クローバー ユーカリ 10g ¥4,400(税込価格)
お問い合わせはこちらをクリック

このページのTOPへ