秋の方がにおいやすい汗

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールが配信する季節のお便り その3

季節のお便り(秋の汗編)

※画像の下にテキストでも掲載しています。

季節のお便り第3号

消臭まめ知識 秋の汗編

気温も湿度も下がり、過ごしやすい季節になりましたね。真夏の汗対策として着替えや制汗剤を持ち歩いていらっしゃった方も多いと思います。秋になりほっと一安心、といきたいところですが・・・実は夏よりも秋にかく汗はにおいが強くなりやすいことをご存知でしたか?そんな汗にまつわるお手軽なにおい対策の方法をご紹介します。

▼においの少ない汗をかくには においの原因は厚着になることで汗が乾きにくくなることと、水分をあまり取らなくなり汗が濃くなってしまうことです。汗が乾きやすいように、吸水性と通気性の悪いポリエステルなどの化学繊維は避け、麻や綿などの素材が使われた服を選びましょう。また、水分をこまめに取ることを心掛けて、湯船に長くつかる、20~30分程度のジョギングやウォーキングをするなど普段から汗をかく習慣を身につけると、さらっとしたにおいの少ない汗になります。

▼洗濯物へのにおいうつり対策 汗をたくさんかいて服へのにおいうつりが気になる、という方におすすめすなのはつけおき洗いです。洗剤の入った水に30分程度つけ置くことで汚れをじっくり溶かし出し、洗浄効果を高めてくれます。生地が薄手のものは傷みやすいのと、色落ちしやすいものは他の衣類へ色が移ってしまうので避けましょう。

脱衣所等で脱いだ服をしばらく置いておく時ににおいが気になってしまう場合は、オドレーザーを置くのがおすすめです。植物由来の消臭剤を中に入れて使用します。小窓から消臭成分が発散して、空間全体を森の香りで爽やかに消臭してくれます。

このページのTOPへ