中古本のにおいには新聞紙と消臭ビーズ

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールが配信する季節のお便り その6

季節のお便り(中古本編)

※画像の下にテキストでも掲載しています。

季節のお便り第6号

消臭まめ知識 中古本編

ネットでの中古品の売買が個人でも簡単にできるようになりましたが、購入したものが届いた時に画像では分からなかった「におい」に気づいて困った経験はありませんか?今回はネットで売買の多い中古本の消臭についてご紹介しようと思います。

中古本のにおいには湿気を含んだようなカビ臭、タバコ臭、家特有のにおい等、色々なパターンが存在します。そのようなにおいも少しお手入れを加えると、不快なにおいが消えて気持ち良く読み進めていくことができます。まずはカビや汚れ等はふき取って風通しの良い場所で陰干しをすることがおすすめです。

○新聞紙を利用する方法 新聞紙は吸湿力とともに吸臭力に優れていると言われています。掃除や靴の消臭などに活用できますが、本に対しても有効に活用できます。

  1. 新聞紙を本と同じくらいの大きさに切り、5~10 ページ毎に挟みます。
  2. 大きい新聞紙で本全体を包み2~3 日置きます。

この方法をにおいの強さにより数回繰り返すことでにおいは軽減されます。

○消臭ビーズを利用する方法 少し手間を省いて消臭したい場合には日本デオドールの消臭ビーズをご利用ください。お茶等の不織布パック等に消臭ビーズを3~5粒(1冊につき)程度入れ、本と一緒にビニール袋に入れて2~3 日置きます。

*おすすめのビーズ種類*
カビ臭に : 無香ブレンド
タバコ臭に : シガレットブレンド
家特有の臭いに: カンファーツリー

【消臭ビーズとは】
植物から抽出した有用成分「フィトンチッド」を含んだ消臭成分です。中和消臭をしながら植物の香りがほんのりつけられます。 [消臭・リフレッシュビーズ10g ¥2,200+税]

このページのTOPへ