クローゼットのニオイ対策

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールが配信する季節のお便り その8

季節のお便り(クローゼット編)

※画像の下にテキストでも掲載しています。

季節のお便り第8号

■消臭まめ知識 クローゼット編

新しい年が始まりました。今年は元号が変わる節目の年でもあります。まだまだ寒い季節。つい家にこもりがちになりますが、思い切って外に出かけて心機一転、新しいことにチャレンジするには良い機会です。前向きな気持ちで出かけるとき、洋服やコートから嫌なニオイがしたらせっかくのフレッシュな気持ちに水を差すことになるかも・・・そんなことにならないように、今回は冬のクローゼットのニオイについてお便りします。

ニオイの原因はコレ!

冬場、クローゼットからコートを出して着ようとしたとき、なんともイヤなニオイを感じたことはありませんか?冬服はコートなど厚手の物が多いため、他の季節と比べてクローゼットの中がぎゅうぎゅう詰めになりがちです。そのため通気性が悪くなり、湿気や熱がこもりやすくなります。さらに、冬服は頻繁に洗濯をしないことが多いため、雑菌が繁殖しやすくなっています。

対策方法は3つ!

その1.換気、そして除湿
クローゼットの扉を時々開放して換気してみてください。また除湿剤などを置いて湿気を溜めないように。そしてぎゅうぎゅうに詰めこまないことも大事です。
その2.すぐに収納しない
その日身に付けた服やコートは、すぐにクローゼットに入れず、部屋に掛けて風を通し、ゴミを払い落としてからしまうようにしましょう。
その3.消臭剤を置く
水分を含む消臭スプレーではなく、置き型の消臭剤がオススメ。森のカプセル無香ブレンドは「しっかり消臭+微香性」なので、服に消臭剤の香りが付きにくく、消臭剤の持続効果は2~4ヶ月と長いため交換頻度が少なく、便利にご使用いただけます。
*持続効果はにおいの強さや発散具合等、使用環境により変動します。
*カプセルの上下の小窓の開封具合で消臭剤の発散量の調節ができます。

このページのTOPへ