新年は「香りのおもてなし」 日本デオドールのメールマガジン第12号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.12

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!

日本デオドールメールマガジン担当の大嶋です。

早いものでもう今年も残りわずかです。
社会人になってから1年過ぎるのが早く感じます。

学生時代は夏休みだ試験だと色々区切りがありましたが
働くようになってから、あまりそういった季節ごとの区切りがなくなったせいでしょうか。

私、入社して何年だっけ?
それより今年いくつだっけ?
と、本気で考えてしましました・・・。


それでは今月のラインナップです!

- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:新年のお客様には香りのおもてなしを

2:〔デオドールからのお知らせ〕年末年始休業のお知らせ

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:新年のお客様には香りのおもてなしを
---------------------------------------------------------------------------------

年末といえば大掃除シーズンですね。

大手メーカーさんの調べによると、
1年のうち年末(12月後半)に最も多く消臭芳香剤が売れるそうです。
某メーカーさんでは全体の10%を年末だけで売り上げるとか。

弊社もご多分に漏れず、この時期にご利用いただくことが多いように思います。

大掃除の仕上げに新しい芳香剤をお買い上げいただいたり
お客様をお迎えする玄関の印象をupさせようと、芳香剤を購入される方が多いようです。


そこで今回は「年末年始、玄関でおすすめの芳香剤」についてご紹介します!

まずは手前味噌ですが自社製品のご紹介。

ティフラやミニフォレストなどの機器をご購入いただくのは大変ありがたいのですが
玄関を香らせるくらいでしたら香りビーズをそのまま置いていただくだけで充分!
我が家では香りビーズをガラス製のちょっとおしゃれな小皿に入れて置いています。

こぼれそうで心配な場合は不織布に入れたまま、
もしくはティーストレーナー(紅茶こし)に入れると
オシャレな香るインテリアになりますよ。

おススメの香りビーズは

1.青竹

門松にも使われている、お正月の雰囲気を高める「竹」の香り。
瑞々しく透き通った香りは新年を迎える香りに最適です。

2.白梅

初春に咲く香花の代表でもある梅。
春の訪れを告げる、甘く優しく気品のある香りで
お正月らしく華やかな空間を演出します。

我が家では白梅を採用予定です!


またエッセンシャルオイルを使用される方におススメのお正月の香りは
「スイートオレンジ」です。

老若男女問わず人気のある香りですし、妊婦さんでも使用できますので
来客の多いこの時期に使用するには最適です。

さらに何かと忙しい年末年始でお疲れの体を癒す効果、
ちょっと食べ過ぎになりがちなこの時期の胃腸の調子を整える効果もあります。

思わず深呼吸したくなるお部屋作りに、是非ご活用ください!


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:〔デオドールからのお知らせ〕年末年始休業のお知らせ
---------------------------------------------------------------------------------

日本デオドールでは年末年始の休業を下記日程にていただくことになりました。

平成25年12月28日(土)~平成26年1月5日(日)

このため楽天サイトでご注文いただきました場合
26日午前までにご注文いただいた分につきましては年内発送、
26日午後以降の場合は年明け1月6日より順次発送とさせていただきます。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

さすが師走といいますか、12月に入ってからなんとなく気忙しく過ごしておりまして
気が付いたらもう今年も残りわずかになっていました。

残す大仕事は大掃除と年賀状作成・・・。
そうです、まだ年賀状の準備をしておりません。。。
あと大掃除も停滞気味です。あぁぁどうしよう。

正直あと10日、今年を追加してほしいです。(切実)

今年一年、日本デオドールをご愛用いただき誠にありがとうございました。
これからも皆様のお役に立てる企業であるよう、ますます精進してまいります。
今後とも何卒宜しくお願いします。

それではまた来年!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2013.12.25配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.11  メルマガNo.12  メルマガNo.13

このページのTOPへ