嗅覚検査って?/メールマガジン第23号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.23

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!

日本デオドールメールマガジン担当の大嶋です。

今年も残すところ1ヶ月半。
街中ではイルミネーションが点灯し始めましたね。
つい先日までハロウィン仕様だったお店も気が付けばクリスマス仕様に。

そろそろ年末の予定を考えないと。
いやその前にお歳暮準備!
それより年賀状準備!!
いやそれよりインフルエンザの予防接種!!!

まだまだ今年中にやることがいっぱいです。

それでは今月のラインナップです!


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:嗅覚検査って?

2:今年も慶應義塾大学三田祭に協賛します

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:嗅覚検査って?
---------------------------------------------------------------------------------

先日、無事に今年の臭気判定士試験が終了しました。
弊社でも新入社員が1名受験しています。
発表は来月!他人事ながらちょっとドキドキします。

臭気判定士の試験というと「利き鼻テスト」があると思われがちですが
基本的には筆記がメインになります。
ただし臭気判定士免状を交付するには、
筆記試験合格に加え「嗅覚検査」の合格が必須となります。


嗅覚検査、というと利き鼻?というイメージが湧きそうですがそんなことはありません。

耳鼻科で嗅覚異常の検査をするための試薬を使用したもので
あくまでも「正常な嗅覚である」かどうかを確認するのための検査です。
約95%の人が合格します。

検査方法は以下の通り。

  1. 1~5までの番号が書かれた「におい紙」につけられたにおいをそれぞれ嗅ぐ。
  2. 5本のにおい紙のうち2本だけにおいがついているので、その2本の番号を見つける(嗅ぎ分ける)。
  3. 1~2の工程を5種類のにおいで行い、すべて合っていれば合格

ちなみに5種類のにおい(5基準臭)は

と非常にバラエティに富んでおります。


嗅覚検査 自体は臭気判定士を目指す目指さない関係なく
興味のある方ならいつでも受けられる検査ですので

「嗅覚が正常か確認したい」(場合によっては耳鼻科のほうがいいですが・・・)
「基準臭とやらを嗅いでみたい」

という方は是非ご連絡ください。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:今年も慶應義塾大学三田祭に協賛します
---------------------------------------------------------------------------------

昨年に引き続き、慶應義塾大学の学園祭である「三田祭」に
協賛させていただくことになりました!

「福引」コーナーの景品として「DEODORANT SPRAY リラクゼーション用」
使用していただいています。
24本準備したので、もしかしたら当たるかも?!

スッキリとした万人に愛されるハーブの香りなので
消臭効果+リラックスリフレッシュ用として重宝するスプレーです。

ブログでも書かせていただきましたが、この福引、景品がとても豪華です!
参加費が300円ですが、昨年の例ですと
いわゆるハズレ「参加賞」でさえお菓子や化粧品、タオルに飲み物など
紙袋いっぱいの商品がもらえました。

開催期間は11月21日(金)~24日(月)まで。

機会がありましたら是非お立ち寄りください!


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

先日衣替えをしました!

今年の秋冬のトレンドは「ハイネック」ということで、
タートルネックのセーターを出したついでに
色々とコーディネートを考えてみようと着てみたのですが・・・

く、くるしい・・・・

久しぶりにタートルネックを着てみたら、喉のあたりが苦しかったです。
これはまさかダイエットが必要なアレですかね。

ちなみに衣替えのタイミングでタンスの中に弊社のビーズを入れました。
おかげでセーターが良い香りです。

それではまた来月!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2014.11.14配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.22  メルマガNo.23 メルマガNo.24

このページのTOPへ