簡単アロマで免疫力UP/メールマガジン第21号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.21

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!

日本デオドールメールマガジン担当の大嶋です。
先日、敬老の日がありましたね。
皆様も何かイベント等はしましたか?

我が家では子供が保育園で作った敬老の日の工作を両家祖父母に贈りました。
お金をかけるより愛を込めて・・・
と、親的には都合の良い解釈で乗り切ってみました。
保育園様様です。

それでは今月のラインナップです!


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:アロマで免疫力UPにチャレンジ

2:ティフラがもらえるかも?!第5回ねむり川柳のご紹介

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:アロマで免疫力UPにチャレンジ
---------------------------------------------------------------------------------

先日ブログに書きました「アロマで免疫力をup」の続きを書きたいと思います。

ただ先にお伝えしたいことがあります。
植物精油は現在日本では「雑貨」として扱われています。
つまり「薬」ではありません。
そのため「この精油はこの症状に効く」など、直接的な表現は法律で禁止されています。

ですので今回も「効果が期待できる」という、
少々まわりくどい表現で書かせていただいています。
ご了承ください。


さて!

自身が病気になったことをきっかけに
(大人はあまりかからない子供の病気になってしまった)
免疫力upについて真剣に考えるようになりまして。
せっかくだからアロマ(精油)を使って、めんどくさくない方法で
免疫力upにチャレンジしてみよう!と思いました。

まず免疫力upに効果が期待できる精油をご紹介!


【鼻やのどなどの粘膜や呼吸器系に効果があるといわれている精油】

鼻づまり、喉が痛い、風邪ひきたくないなーってときにはこちらを


【胃腸など内臓系に効果があるといわれている精油】

胃腸にくる風邪対策はこちら


そしてズボラな私でも無理なくアロマを取り入れる方法をご紹介

【その1:お風呂に入れる】
お風呂を沸かしたら入浴前に精油を2~3滴垂らし、よ~~~く混ぜる。
これで終わり。
湯気とともにほんのり香りますよ。
リラックス・リフレッシュ効果も!

【ビーズを吊るす】
毎日毎日ディフューザーに精油を垂らして・・・
なんて面倒でやってられない!という方にオススメの技。

100円ショップで売っているオーガンジーバッグに当社の香りビーズ10gサイズを入れて
S字フックなどで適当な場所に吊るすだけ。
1~2ヶ月は香りが持続します。

ユーカリ、ペパーミント、ラベンダー、ネロリ(オレンジフラワー)、
サンダルウッド(オリエンタルアロマ)がビーズラインナップにありますよ。

さすがにこの方法なら私でも続いています。
これから寒くなるにつれ風邪やらインフルエンザやらが流行る季節になっていきます。

自己防衛の方法の一つとして、お試しあれ!


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:ティフラがもらえるかも?!第5回ねむり川柳のご紹介
---------------------------------------------------------------------------------

ティフラをお取扱いいただいている「眠り製作所」さんが
「第5回ねむり川柳」を開催されます!
期間は10月1日から12月31日まで。
ねむりにまつわる川柳を募集し、優秀な作品には賞品が贈られるそうです。

毎年当社も協賛させていただいており、
今回も「ふんわりアロマ賞」としてティフラを提供させていただいています。

ティフラを狙っていただきたいところですが、
なんといっても目玉は大賞のシルク掛布団!
世界遺産に認定された富岡製糸場のある富岡さんのシルクを使った、
17万円もする高級掛布団です。
噂によるとそれはそれはすばらしい手触りだそうです。

川柳に自信のある方、作品をご応募してみてはいかがですか?
詳細は「眠り製作所」ホームページをご覧ください。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -


先日、病気になり病院に行った際、お医者さん(女医さん)から
「あなたくらいの時ってどうしても無理しちゃうのよね。
でも自分のことももっと大事にしなきゃダメよ。」
と、優しく諭され思わず涙が出そうになりました。
そしてとても温かい気持ちになりました。

私も周りの人の心を温かくできるような人間になりたいと思った次第です。

それではまた来月!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

(2014.9.26配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.20  メルマガNo.21 メルマガNo.22

このページのTOPへ