桜の香りについて/メールマガジン第27号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.27

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!

3月16日に発行されましたビルオーナーさん向けの専門紙「週刊ビル経営」に
当社の香り空調特集記事が掲載されました!!

香り事業の取り組みや導入例、香りを発散することの難しさなど
施設の香り演出について全般的にコメントさせていただきました。

お恥ずかしながら私の顏写真も載ったんですよ。
次回はもう少しかわいく見える写真を準備しておかねば。。。

それでは今月のラインナップです!


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:桜の香りってどんなもの?

2:デオドール製品お取扱い店が増えました!

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:桜の香りってどんなもの?
---------------------------------------------------------------------------------

いよいよ桜の季節です!
今年は平年よりも早く、昨年と同じくらいに開花しています。
入学式シーズンまではもたないかもしれませんが、入社式の頃はちょうど満開ですね。

桜並木を歩いていると、なんとなーくフワッといい香りがします。
桜の香りはとても人気がありますが、桜から香りを抽出するのはとても難しく
天然の精油を入手することは困難だそうですが、その芳香成分は分析されています。

桜の香りとして真っ先に思いつく桜餅のような香りは「クマリン」という成分です。
ただこの「クマリン」の香り、花が咲いているときは糖分子と結合し
隔離されているため香らないそうです。
葉や花が枯れると、糖が分離して「クマリン」となりあの独特な香りが出るのだとか。

桜餅の香りとお花の香りがちょっと違うのはこのためなんですね。

桜には他にもバニラのような甘い香りの「ベンズアルデヒド」
バラの香りの「βフェニルエチルアルコール」
ちょっとスパイシーな「アニスアルデヒド」などが含まれています。

ちなみに桜の香りには様々な効能があると言われています。
主なところでは「リラックス効果」「咳止め」「二日酔い防止」など。

桜の下で一杯飲みながらお花見というのは
リラックスしつつ二日酔い防止になるので、結構理にかなっているのかしれませんね。

クマリンは他の植物にも広く含まれており、身近なところですとパセリや明日葉、
干し草に使用されるスイートクローバーにも含まれているそうです。
そのためクマリンの香りは「桜餅の香り」のほかに
「干し草の香り」なんて言われています。
桜と干し草・・・イメージは異なりますが香りは似ているなんて意外ですね。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:デオドール製品お取扱い店が増えました!
---------------------------------------------------------------------------------

このたび当社製品をお取扱いいただくネットショップが新たに増えました!
「ポケットオーディオのチョビット楽天市場店」様です。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/chobt/

ティフラのほか、デオドラントスプレーもお取扱いいただいております。

イヤホンやスピーカーなどをメインに取り扱われているお店ですので
オーディオ機器と併せてティフラやスプレーを買いたい!なんて時にお勧めです。

商品説明もとてもわかりやすく、製造元としても勉強になります・・・。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

実は今月、お昼の情報番組「バイキング」でティフラが紹介されました!
たっぷり1分間、紹介していただきました。

おかげでその後数日間、ティフラのお問い合わせをたくさんいただきました。
テレビの効果、恐るべし。

それではまた来月。


(2015.3.25配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.26  メルマガNo.27  メルマガNo.28

このページのTOPへ