車内のお掃除ポイント/メールマガジン第28号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.28

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!

日本デオドールメールマガジン担当の大嶋です。

もうすぐゴールデンウィーク!
旅行、レジャーの予定は立てましたか?

我が家はなんちゃって情操教育ということで、子連れでクラシックコンサートに行きます。
3歳の娘、初のコンサート。
静かに聴いてくれればよいのですが・・・。母、ちょっと不安です。

それでは今月のラインナップです!


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:車の中のニオイ対策~見落としがちなあんな所・こんな所~

2:ティフラがタイで販売されます!

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:車の中のニオイ対策~見落としがちなあんな所・こんな所~
---------------------------------------------------------------------------------

大型連休前、そしてこれから夏に向けてなにかと車でのお出かけが増える時期
車に乗った瞬間、またはカーエアコンを稼働した瞬間に
ニオイが気になることありませんか?

自分の車は臭わないけど、よそのお宅の車に乗ったらなんか変なニオイが・・・とか
ニオイをごまかすために香りの強い芳香剤を置いたら車の中がすごいニオイに・・・とか

車の中のニオイトラブルが増えるのもこれからの季節です。

実は車の中は

などニオイが発生しやすい条件がそろいやすい空間でもあります。

そこで今月から数回にわけて「車の中のニオイ対策」を特集します!

今回は車内で見落としがちな場所の掃除についてです。

車の外側は洗車すればキレイになりますので掃除する方も多いはず。
でも内側も実は結構よごれています。
内窓は比較的汚れ具合が分かり易いですが、
ルーフ部分やドア、ダッシュボードにも汚れが付着し
そこからニオイが発生・・・なんてこともあります。
そういう時は濡れたタオルやアルコール入りのウェットティッシュなどで
ササっと拭いてみてください。

また食べこぼしや汗などでニオイが付着しやすい座席シート。
ただ拭いただけ、掃除機でゴミを吸っただけでは頑固なニオイを取るのは難しいです。

そんなときは「重曹」を使ってみてください。

使い方は

  1. 座席シートに重曹を撒く。
  2. しばらく放置。
  3. 掃除機などで重曹を吸い取る。

重曹がニオイ成分を吸い取ってくれます。

シートによっては重曹と素材が反応することもあるので、
少量でお試ししてからご使用ください。

こまめに清掃することで車内環境は改善されます。

においも車酔いの原因の一つ。
連休前、車をお使いになる前に是非お試しください。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:ティフラがタイで販売されます!
---------------------------------------------------------------------------------

タイの伊勢丹にて5月28日(木)~6月9日(火)まで開催される「ジャパンフェア」で
ティフラが出品されることになりました!

ティフラは初の海外販売になります。
タイのお客様がどんな反応をするのかとても楽しみです。

ビーズなどの商品は海外でも販売実績がございますので
「海外で消臭、香り製品を販売したい」とご検討されている方は是非お声掛けください。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

ゴールデンウィーク期間中ですが、弊社はカレンダー通りお休みをいただきます。
お休みの期間中にご注文いただきました分につきましては
翌営業日に対応させていただきますのでご注意くださいませ。

それではまた来月!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2015.4.27配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.27  メルマガNo.28  メルマガNo.29

このページのTOPへ