雨の日は要注意!車内のニオイ対策/メールマガジン第29号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.29

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!

日本デオドールメールマガジン担当の大嶋です。

まだ5月なのに、東京では「もう夏がきたのか?」と疑いたくなるような気温の日が多く
暑さのせいか、すでにもう何ヶ所か蚊に刺されてしまいました。
まさか5月から蚊対策をする羽目になるとは・・・

私は虫が大の苦手なのでこれからとても憂鬱な時期になります・・・。
ちなみに一番好きな季節は、虫のいない冬です。
皆さんはどの季節がお好きですか?

それでは今月のラインナップです!


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:車の中のニオイ対策~雨の日は要注意!~

2:大阪でもティフラの実店舗販売が始まりました

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:車の中のニオイ対策~雨の日は要注意!~
---------------------------------------------------------------------------------

前回に引き続き、今回も車の中のニオイ対策を特集します!
今月号はそろそろ始まる梅雨時期に気をつけたい「湿気によるニオイ」の対策です。

密閉空間で、ただでさえ湿気がたまりやすい車の中。
それに加えて雨が降り、更に晴れ間が少ない梅雨時期は湿気が抜けにくく
ジメジメからカビや雑菌の繁殖に繋がるという負のスパイラルに陥りがちです。


車内に湿気が溜まる原因はいくつかありますが、その代表格が「フロアマット」です。

などなど汚れて濡れた靴のまま車に乗ると、
それがダイレクトにフロアマットに付着します。
そしてフロアマットをそのままにしておくと、カビや雑菌の温床に・・・

多くの車では車内換気の吸気口は足元にあります。
フロアマットから発生したニオイが吸気口から
エアコンを通って車内全体に広がってしまうことも。


そうならないための対策はこの2つ!

1.濡れたら乾かす、そして清掃
晴れ間の少ない時期ですが、晴れた日を狙ってフロアマットを取り外し天日干し。
さらに汚れを掃除機で吸ったり、
可能であれば丸洗いすることで汚れもニオイもすっきり除去できます。

2.車内の空気を入れ替える
晴れた日は窓を開けて車内の空気も入れ替えましょう。
ジメジメこもった空気がニオイとともに車外に出ていきます。

梅雨時期は普段よりも車の登場回数が増えますよね。
快適な車内ライフのためにも是非お試しください。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:大阪でもティフラの実店舗販売が始まりました
---------------------------------------------------------------------------------

ティフラの実店舗販売は関東地区が多く、
関西地区は名古屋の東急ハンズさんのみでしたが
先月より新たに大阪で実店舗販売が開始されました!

イオンモール茨木内に先月オープンしました「イオンペット茨木店」です!
ティフラのみならず、オドレーザーやバイオCなどデオドール製品も並んでおります。

ティフラの香りサンプルも陳列されているので、
是非お手に取って香りを確認してみてください。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

メディアに取り上げていただく機会が増えたせいか
ここのところティフラの売れ行きが好調で、お取引先も増えております。

寝室向けとして開発されたティフラですが、
ここのところ「手軽」「安全」という理由から
アロマ芳香器、空気のリフレッシュという用途での引き合いも増えています。

お客様に育てていただいてる商品だなーと改めて実感している今日この頃です。

それではまた来月!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2015.5.26配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.28  メルマガNo.29 メルマガNo.30

このページのTOPへ