キンモクセイの香りについて/メールマガジン第33号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.33

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!

日本デオドールメールマガジン担当の大嶋です。

この秋は70年代ファッションが流行だそうでして。
スカーフを鞄に巻いたり頭に巻いたりするのも良いと聞き、
まだピチピチギャルだった頃に集めたスカーフを
10数年ぶりに引っ張り出したのですが・・・

これがまたものすごく臭い。
いわゆる古着のニオイでした。

これじゃ使えないと慌てて洗濯。
それでも微妙に残ってしまった臭い対策にと、
デオドールの香りビーズをスカーフ収納箱に忍ばせたところ大成功!
むしろ友人から「いい香りがするね~」と褒められました。

懐かしのアイテムを使用する際はニオイに注意です。

それでは今月のラインナップです!


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:秋の香り キンモクセイの秘密

2:秋の夜長にアロマテラピー

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:秋の香り キンモクセイの秘密
---------------------------------------------------------------------------------

街中でフワリフワリと漂い始めたキンモクセイの香り
日本や中国などアジア圏で特に人気のある香りだそうです。

キンモクセイの花から精油を取り出すことは大変困難ですが
香り成分についてはある程度解明されています。

主な成分は

などがあります。

キンモクセイの甘い香りはさぞや虫を寄せ付けるだろうと思いきや
実は逆に昆虫に対しては忌避効果があるそうです。
キンモクセイの香りの中の「γ‐デカラクトン」がその正体でして
特にモンシロチョウなどは苦手だそうです。

むしろこの香りを好む昆虫は「アブ」など特定の種類に限られていると言われています。

甘い香りなのでてっきり昆虫も好きだと思ったのですが・・・意外ですね。

ちなみにキンモクセイの木にはオスとメスがあり、
日本にあるのはほとんどがオスだそうです。
オスのほうが花が多く香りが強いためオスばかりが拡がったようです。
メスの木には実が生るそうです。見てみたいですね。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:秋の夜長にアロマテラピー
---------------------------------------------------------------------------------

暑さも随分落ち着き、夜は涼しくなってきました。
そうなってくると気になるのが「夏の疲れ」

この時期、寒暖の差が激しかったり天候も不安定なことが多いため
体調を崩される方も多いかと思います。

そんな時はアロマで心身リラックスする時間を作ってみてはいかがですか。

お勧めの精油は心身を落ち着かせる「サンダルウッド」
鎮静効果やリフレッシュ効果がある「ベルガモット」が良いです。

ディフューザーでしっかり香らせるのも良いですが
ちょっと面倒な場合はハンカチやティッシュに1~2滴含ませて
近くに置いておくだけでも充分です。

香りを楽しみながらのんびり読書をする、なんて夜を過ごしてみませんか。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

シルバーウィークはお出かけされましたか?

私は久しぶりに大渋滞の高速道路を体感しました!
連休に車でお出かけは当分控えようと思った、今年のシルバーウィークでした。

それではまた来月!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

(2015.9.28配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.32  メルマガNo.33  メルマガNo.34

このページのTOPへ